スポンサーリンク

『お風呂でおしっこ!??』シェアハウスでの生活で知った、同居人達のありえない生活習慣の話。【案外多数派…!?】

スポンサーリンク

ぼっちシンガー
ぼっちシンガー

ボンジョルノ!ぼっちシンガーです。
路上ライブで世界一周の旅を終え、現在は東京で音楽活動中。
日々のなんでもないことを鼻息荒く語るよ!


さて、みなさんは家族以外の誰かと一緒に生活を共にした経験はおありだろうか?


僕は世界一周の旅でシェア暮らしの良さを知り、帰国後も関東近辺のシェアハウスを移り住んでいる。

シェアハウスなら冷蔵庫も洗濯機も買う必要なしで身軽だし、家賃は格安

コミュ障でも気楽に飲み友達ができるし、怖がりな君でも、毎晩家に帰ってきては「そこにいるの、わかってんだからな。」などとクローゼットに語りかける必要もない。(あぁ、あの日のおれだ。)

シェアハウス暮らしの素晴らしさについてはこの記事で紹介しているので見てみてくれ。



このように若者には絶対おすすめな生活スタイルなんだが、もちろんデメリットもある!

それは、生活習慣が違う他人との共同生活である、という点だ!


他人に見られる機会のない家庭内の生活様式に関しては、しばしば他人からは理解しがたい独自の文化が生まれる傾向があると言われている。

それぞれの家庭で培われてきた、"当たり前”にしていた習慣が、他の人からしたら少数派だったり、

または自分が「頭おかしいやろ!」と思うようなことであっても、案外みんな当たり前にやっている習慣だったりするのだ。

そして、シェアハウスでは風呂トイレ、キッチンや寝室までもを共同で使う。

普通に会社や学校で出会う人だと絶対に知る機会のない生活の内側を、シェアハウスではさらけ出し合うこととなる。


そこで今回は、シェアハウスに住んでみて、僕からしたら『ありえない!』だった他の住人の"当たり前の習慣”を紹介してみよう!

ちょっぴり汚い話ばかりするので、食事中の方は心を無にして読んでね!!!



お風呂でおしっこするヤツ!

事件!!!


これは事件ですよ!!


ある時、シェアハウスの風呂場がなんか臭い、という事があった。

「おいおい!だれか風呂でう○こでもしたんじゃねぇのか!??ww」

などと住民同士で冗談を言っていたのだが。

この時、当時のマネージャーが放った言葉は、僕にトラウマ級の衝撃を与えたのだ!!

彼はこう言ったのだ。



「う○こはダメじゃろ!おしっこはおれもよくするけど。」


………



なんですと!!???




おれ「え!?じょ、冗談ですよね?風呂場でおしっこもとんでもない事では…!?」

マネ「そう?おれの家じゃ普通じゃけどなぁ!(マネージャーは岡山弁)」


おぇぇぇぇぇ!!!!!!


嘘だろ!!!嘘だと言ってくれ!!!


驚愕し打ち震える僕に、他の住人達から追い討ちをかけるコメントが!!



住人A「あ、おれもたまにやるわ。」

住人B「僕もしたくなったら普通にやっちゃいますね。」


おおおおおおぅええええええ!!!!!!


う、うそだろ!!!


なんと、にわかに信じがたい事ではあるが、この場にいた住人たちの中では、お風呂でおしっこ派の方が多数を占めるという結果に!!

実際、この記事によると、日本人の成人62パーセント以上がお風呂でおしっこをした経験があるらしく、
15パーセントに至っては、習慣として毎回お風呂でおしっこを嗜んでいる言うではないか!!!

う、うそだろ…!??

いつも風呂に入る前、尿意をもよおさぬよう先にトイレに行くなどして、風呂場の環境保全に取り組んできたおれの半生は一体なんだったのだ!!!

お風呂でおしっこ派は、

「おしっこしてもそのあとシャワーでタイルを流すから、清潔やん!」

などと主張するが!!

ならあんたらは駅のトイレの便器に素足を突っ込めるのか!!

その理論なら、便器だって毎回流しているから清潔、ということだろうがぁぁぁぁ!!

この問題に関しては、僕は今後も全面戦争を挑み続けたいと思う!!うきぃぃぃ!!!!!

朝シャン派のヤツ


朝にシャワーを浴びる人は多いと思うんだけれど、多くの日本人は夜は必ずお風呂に入って、たまに朝もシャワー浴びる、って感じだと思う。

しかし、驚くことに住人の中には『朝しか』シャワーを浴びない人もいる。

夏の日、汗だくで帰ってきてもそのまま就寝、朝にその汚れを流すのだ。


汚くね!!?ベッド汚れて気持ち悪くね!??


しかし、これは欧米圏では割と普通の文化らしい。

オーストラリアでシェアハウスに住んでいた時には、ブラジル人の女の子に朝、

「え!?お前朝シャワー浴びずに出かけるの!??汚くね!??気持ち悪くね!??」

と言われ、泣いた。

こればかりは育った環境の違いか…!?

寝る時パンツも履かないヤツ

これも日本人には理解しがたい感覚だが、外国には「寝る時は裸じゃなくっちゃ!」派が一定数いるらしい。

僕も一度だけ、シェアルームの同室のインド人がたわわに実る禁断の果実を大胆ポロリしていたのを朝、目撃した時があった。

なにが嬉しくて爽やかな朝陽さしこむ中、住人のいちもつを眺めなければならないんだ!!

パンツくらいはいとけ!!!



詳しくはこちらの記事で書いているのでよかったら見てね!



便座上げずに立ちションするヤツ

最悪!!


もし悪魔に、絶滅させたい人間のタイプはなに!?と聞かれたら、僕は真っ先に『便座を上げずに立ちションするヤツ』と答えるね!!

こういうやつを野放しにしておくと、シェアハウスではこんな事件が起こるのだ!

「やべぇぇもれる!」

その日、僕は急な腹痛に慌ててトイレに向かっていた!

間一髪トイレのドアを開き、大慌てでパンツを下ろし、便座に腰掛けたその瞬間!!!


ピシャリ…

「おや?」ぷりぷりぷり…


無事トイレに間に合って可愛く用をたす開放感に包まれながら、しかしさっきの

(ピシャリ…)

ってなんの音だろ。
と一抹の不安を感じながら、立ち上がってみる…

ポタッ…ポタッ…

僕の太ももを伝うこはく色のこの雫は一体…!!!


おおぉぉぉうえええええええ!!!!!!


そう、どこぞの馬鹿たれが便座を上げずに立ちション、その汚染水が散らかった便座に、

おれはつややかで美しい自身のお尻を…


この野郎ぉぉぉ!!!!!


どうやら住人の中には、“もし立ちしょんするなら便座は上げるもの”、という文明的行為をいまだ知らない奴がいるようなのだ!!くそう貴様はパプアの先住民か!!!

一人暮らしの家のトイレなら好きにすれば良い!

しかし、シェアハウスや公共のトイレでそれをやる奴は許さん!!

そんなヤツは寝ている間に去勢手術して一生立ちションできない体にしてやるぞ!!!!

うきぃぃぃ!!!!!

トイレットペーパーを山のように使うヤツ


WWF(世界自然保護基金)の次回サミットで是非議論していただきたいテーマがある!

国はトイレットペーパーの使用に関して、一回あたりの使用可能量を明確に定義すべきだ!

違反したやつには一ヶ月間の植林ボランティア強制参加、とかやらせなければ!


いるんですよ。

一回のご用でワンロール使い切るんじゃないか、というくらい紙を大量消費しているヤツが!

やめい!!!

そのお尻を拭くためだけに、今もアマゾンでは、1分間にサッカーコート1.5面分の森林が破壊されているのだ!!男は黙ってインド式、だろう!??(オケの水で手で洗うスタイル)

トイレットペーパーの紙の使用量に関しても、密室なので独自のルールが作られやすい。

一応目安は決まっているらしいが、知らず知らずのうちに大量に使うのが当たり前になっているのだろう。

日本トイレ協会の発表によると、トイレットペーパー1回平均使用量は80cmであるそう。

株式会社第一住宅 トイレットペーパーの「平均使用量」&「衛生的な理想量」は? https://daiichi-jyusetu.co.jp/column/archives/4789 より引用


環境問題のほかにも、めっちゃトイレ詰まるからマジで使いすぎはやめてほしい…

まとめ

以上、僕が『ありえない!!!』と思う住人の習慣を5つ、紹介したがいかがだっただろうか。

うん…なんか、基本トイレの話になっちゃった…。

カレー食べていた人や、オロナミンCを飲んでいた人はごめんなさい。


しかしやはり、他の人に見せない密室での生活パターンこそに、他人とはズレた習慣が生まれやすいのではないかと思う。

少しキツイ言葉でヤツらの行いを糾弾していしまったが、他人とはズレた生活スタイルを持っている可能性は誰にだってあるわけである。

もしかしてもしかしたら、シャンプー一本で顔も体も洗う事や、シャワー後に着ていた服をタオル代わりにして体を拭く事など、僕の生活習慣も誰かからしたら、『ありえない』と思われているのかもしれないしな。…え?普通ですよね?

とにかく、シェアハウスでは互いの文化を認め合い尊重し合って、ピースフルな心で暮らす精神が大切ですね!

ただし風呂でおしっこ派、

てめぇだけは許さねぇ!!!!!


そんなところです。

●ツイッターで更新情報や、日々の純情な感情を実況中継中!フォローしてね!


●ブログ村でランキングに参加中!今3万位くらい!下のリンクをクリックして、底辺に沈むぼっちシンガーをせせら笑いに行こう!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

●Youtubeで楽曲作品公開中。頼む、チャンネル登録してくれ・・!!この通りっ・・!!