スポンサーリンク

うどん県を目指す話3

2019年8月1日

スポンサーリンク

ギターと共に世界一周の旅を終え、東京で活動中のガモウユウキ、その暑苦しい思考整理ブログ。
次のライブは2018年1月19日(金)、萩中商店街萩中音楽祭にて!詳しくはこちらから!

また朝が来た。

もうこのまま、だれも止まってくれなかったらどうしよう。

昨日、優しい夫婦に湘南から、神奈川県の山の方の、インターチェンジ入り口までヒッチハイクで乗せてもらったはいいが、それから全く止まってもらえずに、降りしきる雨の中一人高架下で眠ったおれ。

孤独な夜を過ごして、朝からまたインターチェンジの入り口で親指を上げ続けた。

やっぱり今日もみんな無関係です!と言わんばかりに表情を強張らせては走り去って行く。

また何もないまま2時間ほど過ぎて、もうこのまま、永遠にここで立っているしかないんじゃねぇのか、なんて絶望が押し寄せてきた、

その時である!!

ぶるるん!

と!止まったー!!!!

いやまて、ただ休憩で止まっただけで、

「お前なんて乗せねぇよ!!」

なんて怒られるんじゃ…

恐る恐る駆け寄ってみる…

「どうぞー乗って乗って!」

お上品な感じのお姉さんが、助手席から顔を出して、言う!

や、やったぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

乗せてくれたのは、御殿場のあたりまで行くというお姉さん。

高速に乗ってすぐの、サービスエリアまでなら乗せてあげられるよ、と言ってくれた。

ありがたい!!!

「私、自分が若い頃旅をしてみたかったけれどできなかったの。だから、たまにあなたみたいな旅人がいたら、乗せてあげてお話し聞いたりするの好きなのよ。」

「そうなんですか!!!もう、僕昨日からずーっとあそこでヒッチハイクしてて、もう無理かと泣きそうだったんです…うぐっうぐっ!ありがとうごじいまず…!!」

「あらそんなに長い時間いたのね。かわいそうに。でも、私が乗せる人達はみんな、だいたい10分20分で見つかるって言ってたわよ。たまに乗せてあげられる距離が短いって言うと、ならいいですって逆に断られたりするんだから。」

「な、なんですって!!!そんな贅沢な!!!許せないです!!」

「いいのよ!きっと何かテクニックがあるんでしょうね。」

和やかに話をしてくれて、御殿場のサービスエリアまで。

サービスエリアにちょっと寄って行きましょう、と言われ、ついて行くと手に持っていた弁当箱みたいなのを広げ出したお姉さん。

ふたを開けると、それはそれは美味しそうなサンドイッチとケーキが!!!

「今日お友達の家に行くから作ってきたんだけどね、多分私たちいくらも食べないだろうから、よかったら食べて?手作りだから味は保証はないけど…」

「いいいいいんですかぁぁぁ!!!!!」

もう空腹でゴミ袋でも漁りそうな野良犬系旅人のおれは、たまらず食らいつくように頂いた。

「うま、うま、うまいいいいいい!!!!」

「ほんと?お口に合ったなら良かったわ。」

「このケーキもお姉さんが!!?いや、お店できますよ!!いやぁあ泣けてくる…!!」

感動するおれを眺めてニコニコと笑ってくれるお姉さん。

もう好きになりそうである。

お姉さん、私を召使いにしてください。

喉まで出かけた言葉をお茶で流し込む。

いやぁ、冗談抜きで本当に美味しかった。

味も最高だったんだけれど、昨日からの辛い思いをし続けてからの、こうしていただけた優しさに、感動したのだ。

おれは、10分でヒッチハイクを止められるようなプロじゃないが、長い困難があったからこそ、一粒の愛がこんなにも心を満たしてくれる。

長く待つのも悪くない。

お姉さんは、じゃあ頑張ってねー!と爽やかに手を振って、車は走り去って行った。

ありがとうごじいまず…!!この恩は忘れません…!!!

サービスエリアで残された俺は、休憩をとった車がまた高速に戻るその出口付近で、”関西方面!”のボードを掲げて再びヒッチハイクを始めた。

晴れた空の向こうには、富士山が見えた。

まだ午前中。

昨日の誰にも相手にされない寂しさを経験したせいか、焦りを感じたり、無視を決め込んで通り過ぎて行く車に心を痛めることは無くなっていた。

今日中に名古屋まで行けるといいなぁ。

変に高望みせずに、のんびりいこうと思っていたのだけれど!

プルルン!

な、なんと開始数分で、まさかまさか!

止まってくれた!!!!

「なに?ヒッチハイクしてるん?おっちゃん大阪まで帰るとこなんやけど、乗ってく?」

「え!!!!!えーーー!!!!!大阪ですか!!いいんですかっっっ!!!!!」

運転席の窓から顔を出して、気のいいおじさんに声をかけられる!!

なんとありがたいことか!一気に大阪まで乗せてもらえるなんて!!

急展開すぎてなにがなんやらドギマギして、無意味にくるくると回りながら、急いで荷物をまとめて営業車に乗り込んだ!!!!

建設系の会社で働いているというおじさん。出張で東京まで来ていたのだという。

「いやぁ、昨日ちょうど東京の人らと飲んでた時に、(ヒッチハイクしてる子乗せたことある?ない?)みたいな話してたとこやねん。ほら、おっちゃんら営業やからあっちこっち行ったり来たりするやろ?よう見んねん、にいちゃんみたいなの。一回俺も乗せたろ思てたとこやってん!」

「うおおおそうなんですか!なんとありがたいことか!!!!」

「そんな感動してもろたら嬉しいわな!ほら、にいちゃん写真とろ!昨日のやつらに(乗せたでー)言うて送ったらなあかん!」

西日本の言葉のニュアンスに、何か心がホッとする。

帰国してからと言うもの、あたりの人たちが話す言葉や日本語の看板を見ても、どこか「日本」という新しい国にやって来たような感覚で、ずっとふわふわしていたんだけれど。

ここに来て、地元が近づき、言葉のニュアンスも近づいてきて、初めて、あぁ、懐かしい、俺は日本に帰ってきたのだな!と言う気にさせられた。

思えば、おれは今まで関東で住んだことなんてないし、遊びに行ったことも数える程もなかった。

世界を一周回ってみて初めて、日本にもいろんな言語や文化が存在していて、自分がそのどれにルーツを持つのかを、少し理解した気がしたのだから、面白いものだ。

最初はおっちゃんと、お互いの身の上話や世界の国々の話で盛り上がっていたのだけれど、1時間もすると疲れから瞼が重くなってきてしまった。

ヒッチハイクの旅に出る前に検索した「ヒッチハイク おまえら どうしてる?」と言うキーワードで出てきた旅人系掲示板のスレに

ヒッチハイクで乗せてもらっといて眠る低脳www

マジうざいよなwww

みたいなのを書いてあって怯えたおれは、ヒッチハイクで乗せてもらったら絶対に寝まい、と心に誓っていたのだが、

「昨日も寝れてへんのやろ?座席倒して寝ててかまへんで!ゆっくりしいやぁ!」

と優しいおじさんに心を許してしまい、気づけば高速の滑らかなアスファルトから感じる振動を揺りかごに、少しの時間記憶を飛ばしてしまっていた。

高速を降りるためにスピードを落とす緩やかなブレーキの感じに、ハッと目が覚めた。

時刻は午後四時を回っていて、黄金色の西日が都市高速の陸橋や雑居ビルを鮮明に照らしあげている。

「す、すみません!寝てしまっていました!」

「かまへんで!ほら、大阪まで帰ってきたで!おっちゃんは鶴見の方まで行くけど、どこまで行きたい?」

「ここまでくればどこでも大丈夫です!おじさんの目的地で降ろしてください!ほんとありがとうございます!」

よっしゃ!とハンドルを切ったおじさんは、”放出”とかいて”はなてん”と読む、珍しい名前の駅の前まで送ってくれた。

何度も感謝の言葉を送って、コロンビアで買ったコーヒー豆を渡して、握手して別れた。

さっきまで関東にいたのに、ほ、ほんとに大阪だ…!!

改めて、今自分がしてもらったことの大きさを考える。

4時間も、お金も払わない、初めて会う若者を自分の車に乗せてくれる。

自分がもしおじさんの立場だったら、そんな気前がいいこと、リスクになるかもしれないこと、それを出来るだろうか?

はっきり言って自信はなかった。

しかし、今こうして実際に、そんな無償の優しさを与えられる人に出会って見て、感じるのだ。

絶対に自分がおじさんの立場になったら、困ってるやつを助けてやろう。

与えられて初めて、人に与えられるようになるなんて、俺は本当に心が小さな人間なのだろうけれど。

いつか俺がしてあげた何かが、また新たな優しさのタネになればいいな。

じーんと胸を温めながら、おれは電車で都市部に向かった。

天王寺に近い、雑居ビルと怪しいラブホが立ち並ぶ小汚い通りに、一泊1200円のドミトリーを見つけて、この日はそこに泊まった。

宿はメキシコ人のにいちゃんが管理人をしていて、多国籍な旅人たちがリビングでくつろいでいた。

管理人のにいちゃんが、ポテトサラダみたいなメキシコの芋料理を作ってくれて、みんなでそれをつまみにビールを飲んだ。

朝からの激動の1日を振り返って見て、今自分が大阪まで帰ってきている事が信じられなくて、頭がぼやっとした。まぁ、いいか、とアルコールのせいにして、笑った。

南米系のにいちゃんがギターを弾き始めて、おれもギターバックから取り出して歌う。

大阪の夜も、素敵だ。

さぁ、香川まであと200キロ!!!

そんなところです。

二年間の世界一周の旅の中で出来た曲たちを詰め込んで、お手製アルバムを作りました!
12曲入り500円!ガモウユウキ各ライブ会場やらで気ままに販売中!聴きたいと言ってくれる方、CDデータ送りますのでお気軽にツイッターなどでメッセージください!

旅の写真を随時アップしてます。→Instagram
リアルタイムのおれ。どうでもいいことなんでもないことを大げさにつぶやいてます。→Twitter

YouTubeにて、オリジナルミュージックビデオを公開中!コメント、チャンネル登録してくれるとうれしくて目からうどんが出ます。



日本

Posted by gamoyuki