スポンサーリンク

【アジスアベバ・安宿事情】エチオピアの宿が刺激的すぎて生きていける気がしない話

2020年4月29日

スポンサーリンク

アジスアベバ二日目の朝を、疲れ切った顔で迎えたおれ・・

理由は宿である・・

エチオピア内では物価が高いと言われるアジスアベバで、プレハブ作りのきしゃない宿にチェックインし、便器に巨大なアリ塚を発見した昨日のおれ。

きしゃない宿やわーと思いながらも、他の宿の半額近い値段で泊まれるのでまぁええわーと思っていたんだけれど、

1日寝てみて分かった!!!

ヤバいぞこの宿!!!笑

まず、予想はできてたけど、ナンキン虫めちゃくちゃおる!!!

一見ベッドの上には汚いシミとかタバコのコゲ跡とかしか見受けられないんだが、電気を消して寝転がった瞬間!

もぞぞ。。。

ん?なにかがおれのほおを優しく撫でているような?

それはくちびるの方までやって来て・・

もぞぞ。。

こ、この感触、、、

もしかして、、、

ち、ちなみちゃん??

だ、ダメだよ、俺たちは、その、同じベッドの上で寝てるとは言え、あの、まだ、ち、ちゃんと付き合ってはないんだし、あ、いやでも、ちなみちゃんがいいなら、あの、おれはやっぱり君のことが……っててててて

かゆっ!!
かゆーーー!!!!!!!!!!!!

ほっぺが痒すぎるー!!!!!

眠ったか眠ってないかの淡い夢を見ていたおれはあまりもの痒さに一気に目を見開いた!!

慌てて電気をつけると、驚愕!!!

きたねぇベッドのシーツの上に、もう、ダンゴムシみたいにでかいやつが・・二匹も・・

うぎゃなぁぁぁぁぁ!!!!!

こんなやつが、おれのほおとくちびるを蹂躪していたってのか!!うげぇぇこの鬼畜!このナンキン虫!!インキンタムシ!!!

そして、思いつく限りの悪態で二匹を罵った後、処刑しようとするともうすでに一匹が逃げていて、うぎゃぁぁどこいった!!とシーツをめくって探していると残ってた方にも逃げられた二頭追うもの系シンガーのおれ。

うわー最悪、と思いながらも寝るしかない。

しっかり寝袋にくるまって外界と面している顔に虫除けスプレーを存分に振りかけて、

ゴホッゴホッ!!よし、これであいつらもゴホッ!!入ってこれまい!

と万全の態勢で横になったおれ。

外からは、併設されたバーで下手なDJが回す爆音の音楽がまる聞こえで超うるさいが、気にせず目を閉じた!

が!!

「あ!あ!あ!あ!」

ん?

ギシッ!!ギシッ!!!ギシッ!!!

あ?

「あ!あ!あぁぁぁぁぁあ!!!!」

こ、これは!!!

「アーーーーーッ!!!!!」

勘弁してくれー!!!!

上の階のカップルが、ファ◯ック決め込んでいやがる!!薄さ0.03ミリのオカモト製プレハブを通して声やベッドのきしみはもちろんまる聞こえ、振動まで伝わってくるー!!!

目を閉じながら、

あ!あっ!あっ!

の、リズムに合わせておれもかすかに揺れる。

まるでおれまで一緒に犯されているような不思議な気持ちになる。

徐々に不本意な快感を覚え始めた頃、しかしどうやらエチオピア人は早漏のようで、ほんの3分と持たず音は途切れた。

これならまだおれのほうが持久力はあるな・・と彼女もいないのに優越感に浸っていると、

「バタン!」

と扉を開けて上の奴らが出て行く音がする。

ん?こんな時間からお出かけか?やり終えたらすぐ行動とか、すげぇな。

普通セックスの後ってタバコ吸いながら大きくため息をついて、

「なぁ。もうこんな関係、とっとと終りにしようぜ。」

「いやよ、わたし、あなたが好き。どんな関係でもいいの、あなたといたいの!」

「……..。」

「あなたに奥さんがいることは理解してる。。でも、もう戻れないの!あたしの気持ちは、もう後戻りできないのよ!」

「…….。 悪い女だ。」

「あんたこそ。悪い男。。」

とか話すんじゃないのか!?

なんて思っていると、しばらくして帰ってきた音が聞こえたかと思うと、また始まったっ!!!

あんあんっ!!ギシッ!ギシッ!

こ、こいつらどんだけ元気なんや!!!これがアフリカンスピリット、アジアゾウの2倍の大きさを誇るアフリカゾウの力か!!と驚いていたけれど、違った!!

それはおれがその後共同トイレに行こうと部屋を出たときだった!

相変わらず爆音で音楽はなっており、若者たちが表のほうで叫び盛り上がる声が聞こえる。

トイレは目の前なんだけど、その前の細い通路を塞ぐように壁にもたれかかり、艶やかな雰囲気で腕を組むけばけばしい女性。

おれ「すみません通してください。」

けば子「….?」

おれ「あの?どいてくれますか?」

けば子「レッツファック?」

えっ!????

おれ「え?」

けば子「レッツファック?」

えぇぇぇぇぇぇえ!!!!!

れ、レッツファック….!!??

や、やらないか?って事!!??ぼ、僕ちゃんただあの、と、トイレに行くだけで、あの、その!!

おれは正味あんまり女性経験というものが無い、、いままで付き合った彼女の数も二本の指で数えられるし、風俗だって友達に連れられていった一回だけなんだ!
せ、せ、セックスしようだなんて、おれは今までクリープハイプの曲ぐらいでしか聞いた事ないぞ!!!

ヒヤァァア恥ずかしいぃぃぃぃ!!!!

と、ネットを通じて風俗に行った事を全国に露呈されてしまった青年のごとく赤面したおれは、力強く

「の、のぉぉ!」

というと、

あんたのタケノコの山なんて、こっちから願い下げだわ!

と一瞥をくれた彼女は新たな獲物を探して夜の闇に消えていった。

….そう!ヤリチンビッチの読者の皆さんはもうお気づきだろう!!どうやらこの宿、アフリカでよくある、連れ込み宿のようなのである!!

入り口のバーで飲んで、女の子捕まえて、ホテルへ!という流れか!

という事は、元気やなぁと思ってた二階から聞こえていた音は、別々のカップルだったって事か!!

なるほどなぁ!納得!スッキリ!!!うわぁい!

そして、そうなるとこのベッドのいたるところにあるこの黄色いシミたちは何なんだろうとかぶしつけな疑問には敢えて触れずに、20分ごとぐらいでやってきては出て行く上の住人の音を子守唄におれは眠るのであった。

エチオピア滞在、かなり濃いものになりそうだ・・!!

そんなところです。

ランキング10位入賞を目指してブログランキングに参加しています。たけのこの里派の方はポチを、きのこの山派の方はポチを、お願いします。↓↓

終了

↑↑「はい、セクハラブロガー通報しますたwww」という方もここからブログ村に飛べるんでとりあえずポチを。