スポンサーリンク

Apple Musicで英語聞き流しにオススメのチャンネル5選の話。【サブスクでリスニング学習】

スポンサーリンク

ぼっちシンガー
ぼっちシンガー

やっはろー!ぼっちシンガーです。
路上ライブで世界一周の旅を終え、現在は東京で音楽活動中。
このブログでは日々の何でもない事を綴るよ!

皆さんは音楽のサブスクサービス、使用していますか??

サブスクとは、Subscription(サブスクリプション)の略で、日本語訳だと『定期購買』の意味。

月額で料金を支払って音楽や動画コンテンツなどを聞き放題、見放題で楽しめる新しい時代のコンテンツの楽しみ方である。

僕は自身もやっていて音楽が趣味なので、2018年ごろからApple Musicを契約して利用している。

月額980円で7,000万曲を自由に検索・ストリーミング再生できるので、

好みの音楽を新発見したり、あの曲聴きたいな!ってときにすぐに検索・再生できるので音楽好きにはたまらない。

そして最近は音楽を聴くだけでなく、

『英語のリスニングの勉強としても、Apple musicが使える』

という事に気づいた。

今回はそんな僕が、Apple Musicを使用した英語学習の方法について、解説していこう。


Apple Musicでリスニング勉強するメリット

英語学習をしている方なら、移動中など、聞き流しで英会話を聞いている方も多いと思う。

英会話の教材などについてくる聞き流しCDをケータイに入れて聞く、

というのが一般的かもしれないが、

教材を購入してケータイに落とす手間がかかるし、ダウンロードするので容量を食ってしまう。

その点、サブスクサービスならその場で好みの内容を検索して再生するだけなので手間がかからないし、

ストリーミング再生なのでケータイの容量を食う事もない。

好きな項目で再生できるので、飽きることもない。

この他、英語のリスニングならYoutubeを利用する人も多いと思うけれど、

Youtubeは動画なので、データ通信がかかってしまう。

我々のような格安スマホギガ貧民には、移動時などWifiがない場所ではハードルが高い。

音声のみの方が、通信費を考えても気軽に再生出来て、便利である。

その点、日本語訳などが見れないので、全く何言ってるか分からん時もあるけどね…。

日常英会話くらいなら、なんとか和訳が無くても理解できて、

とにかくネイティブスピーカーのリアルな口調の英語を聞きまくっていたい!

って人なら、サブスクでのリスニング学習は非常に有効だと思います。

Apple Musicで英会話リスニングに使えるチャンネル5選。

では僕が実際に聞き流し学習でよく再生しているアップルミュージックのチャンネルを5つほど、

紹介しておこうと思います。



TED Talks (テッドトークス)

学者や識者がそれぞれの研究分野について10分程度語る番組。

専門的な言葉が出てきて難しい話も多いけれど、

プレゼンテーション形式で語っているので、日常会話よりゆっくり、はっきり話してくれる。

そういう意味では聞き取りやすいチャンネル。

観衆の心をひきつけるためにジョークや皮肉も交えて話すので、

『あぁ、英語圏の人々はこういうセンスで笑うのか』

など、英語圏のプレゼンの文化についても垣間見ることができる。

Bloomberg Radio (ブルーンバーグラジオ)

ビジネスマン向けのラジオニュース。金融関係多め。

ビジネス英会話を勉強している人なら、永リピしておくといいかもしれない。

世界各国の経済について報道しており、日本の話題もよく出てくるので聞いていて面白い。

Artist Interviews(アーティストインタビュー)

話題のアーティストへのインタビューのチャンネル。

アップルミュージックのアプリで下のバナーの『Radio』を開くと、『Artist Interviews』の表示があり、

様々なアーティストの取材音声が日々更新されている。

カジュアルな雰囲気で会話しているものが多く、日常英会話のリスニング練習にぴったり。

Self Help Institute(セルフヘルプインスティチュート)

Self Help Instituteとは、直訳すると自助学会。

心身共に健康的な生活を送るために必要な事などをひたすら語る番組。

音楽や変な演出を挟まず、とにかく延々と語り続けるため、聞き流しにピッタリ。

基本ストレスをうまく解消する方法とか正しい睡眠の仕方とか眠くなる話を語っているが、

たまに『ホットなセックスの仕方』とかまじめに語る。

Eternal Classic Audio book(オーディオブック)

音声で読み上げてくれるオーディオブックは、リスニングに最適。

2021年現在はAlice’s Adventures In Wonderland(不思議の国のアリス)のみ収録されているが、

今後増えていくのだろうか。

童話だとそんなに難しい単語も出てこないので、聞きやすい。

まとめ

以上、アップルミュージックで使える英語聞き流しチャンネルの紹介でした。

ここで紹介したのは、和訳なしの英語圏の人々向けチャンネルだけれど、

Apple Musicには日本人向け英会話勉強チャンネルも数多く登録されている。

検索で『英会話』などと入れたら出てくるので、日本語も交えて英語を勉強したい人はそちらもおすすめ。

せっかく月額を払っているので、音楽だけでなく様々な利用法でサブスクサービスを満喫してもらえたらと思います。


そんなところです。


●ツイッターで更新情報や、日々の純情な感情を実況中継中!フォローしてね!


●ブログ村でランキングに参加中!今3万位くらい!下のリンクをクリックして、底辺に沈むぼっちシンガーをせせら笑いに行こう!
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ
にほんブログ村
●Youtubeで楽曲作品公開中。頼む、チャンネル登録してくれ・・!!この通りっ・・!!