スポンサーリンク

【ムロ‐フィステーラへ/スペイン】過酷な太古の海岸線歩きと、わがまま言う話

2020年5月13日

スポンサーリンク

旅中に作った曲達をYouTubeにて公開中!
ぜひチャンネル登録して、鼻息荒くいきり立つぼっちシンガーをせせら笑おう!

今日の旅の一曲!short*shortの “end roll”!
↓↓↓

終了しました

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

昨日、ついにフィステーラまで50キロという、半島のはしっこまでやってきたおれ!

僻地の森にテントを張って眠り、元気よく目覚めた!

と、同時に軽快なエイトビートなおいらはドラマーで鳴り響かせるおれのお腹。

スーパーがなく、昨日の夜何もご飯を食べられなかったので、お腹と背中がピッタンコカンカンである。

とりあえずスーパーのある街まででなければ!とそのままヒッチハイクを始めるのだが、車通りも少ない。一時間後、諦めて歩き出した。

は、はぁぁ…ついに街に出た….


朝から4時間近く歩き続けて、なんとかおれはムロというこの辺り一帯ではそれなりの街に出た。

“クラウディオ”という名前の、まぁ日本で言うたら”たかひろ”とかそう言うニュアンスの、いかにも田舎臭い商店があって。

ついに一日ぶりにパンとオイルサーディンで食事をとったおれ!

ついでに田舎カフェでケータイの充電もし(WIFIは、でかでかと書いてたのに繋がらんかったけど)、体力も回復した!!

よっしゃ行くぞ!!!

気合いを入れ、夕方、再び国道をひたすらに西へ西へと歩き出した!!

ええぇ…!!!




30分も歩くと、国道以外全く人の手の入っていない、ジュラシックパークのような世界が広がっていた…!!

左手には海!水平線の向こうまで遠く遠く伸びた青一色の世界が、強烈な西日を照り返してキラキラと輝いている!

右手にはほんまに茂みの奥からトリケラトプスあたりがひょっこり顔を出しそうな大パノラマの岩山が、青い空をバックにふてぶてしく積み重なっている…!!

完全未舗装の海岸線は、ある場所はゴツゴツした岩礁帯、ある場所は砂漠のように盛り上がった砂浜がまるで他の星のようになだらかな曲線を描いて、海へと溶けていってる。

なんてとこだ…!!

腹立つくらいに一点の曇りもない真っ青な空を見上げると、プテラノドンこそ飛んでいないがカモメが二羽、とぼとぼ歩くおれをあざ笑うかのように軽やかに風に乗って、弧を描いて飛んでる。

なんか、いよいよ”世界の果て”感出てきたな…!!

午後7時を過ぎても強烈に照りつける太陽に汗をぼたぼたこぼしながら、しかしおれは少し焦り気味に歩いた!

というのも、この先15キロほど先にリラという小さな街があるっぽいんだけれど、この街にスーパーがあるとグーグルマップ先生が言っていたのだ!

昼ごはんにはなんとかありつけたが、夜ごはんはその街のスーパーで済まそうと考えていたおれ。

夜が来るのが遅いスペインでは、普通のチェーンのスーパーなんかは10時くらいまで開いてるもんだけれど、田舎の小さな商店だ。8時や、遅くても9時には閉まってしまう可能性はビックだ。

急がねば!!

普通に歩けばおれは時速5キロというカタツムリのようなスピードで進むこととなる!

もし仮に時速5キロで15キロを歩くとしたら、かかる時間は…えーと…時速割る距離の…時間は…ん?距離割る時間?え、えーと…

とにかく!!!いそがねばはらんのだ!!!今日も夜何も食えずに寝るなんてひもじすぎる!!!!東大レベルの難解な方程式を解いてる場合じゃねぇぇぇ!!!

旅での飢えは苦しい。算数の授業からやり直し系ブロガーのおれであるが、とにかく夜なにか買って食わないとヤバイという事だけは十二分に理解していた!

とにかく無我夢中で歩いた!!ヒッチハイクも考えたけれど、超絶田舎町である!数分に一台の車にかけるのは、あまりにもリスクが高すぎる!

強烈に照りつける西日の、その太陽の方角を見据えながら、ただひたすらに歩く!!

うぎゃぁぁあづい…

バックが重くて、肩や腰も痛い…

服を脱いで、上半身半裸のセクシー旅人になりながら、ひたすら歩く!!

今にも弱音を吐いて立ち止まりそうな弱い自分を掻き消すために、イヤホンを耳にして大声で歌を歌いながら突き進む!

早歩きしてるわ腹減ってるわ歌ってるわで酸欠で頭回らなくなりそうなんだけれど、なんか、歌う事をやめたら、今にも足が止まりそうで、歌い続けたんだ!

時折通り過ぎていく車のドライバーが、こんな秘境を半裸で大声で歌いながら歩くという狂ったアジアンの姿に驚愕して、口を開けて見つめてくるけど、気にしない!

…ふりしてちょっと恥ずかしくなるけど、

うるせぇ!うるせぇぞ!!おれは立ち止まれないんだ!!

おれはいってやるんだ!!世界の果てに!!サムライソォォォル!!泣きたい夜もぉぉ!!!!ぅおぉぉお!!!!!

しんどくて、こんな顔になりながら

向かい風の中ひたすら突き進む事2時間!!!

ついに!!ついに小さな海岸沿いの街が見えた!!!!!

スーパー!!!スーパーぁぁぁ!!!!!!

終わった…

時刻は9時を少し過ぎていた。

グーグルマップに出てたスーパーは、とても小さなコンビニサイズの商店で、たどり着いたはいいものの、扉に、”営業時間・9時から20時30分まで”と書かれていた。

まじかよ…こんなにがんばったのに…。今日も水だけ飲んで寝るしかないのか…。

絶望に打ちひしがれながら、諦め悪く商店の扉を押してみるおれ。

開くわけが…

がちゃり

…あ、開いた…!!??

「お、オラ!!まだオープンしてますか…?」

中におっちゃんが一人だけ、なんか閉店作業みたいなのしてた。

腕時計を見てひとこと。

「あー…うん!いいよ!カム!!」

よ、よかったぁぁぁぁ!!!!!!!

小さな街は、5分も歩くと外れに出た。

海につながる小さな小道を下って行くと、

む!小さなビーチに出た!!

太陽はすでにオレンジ色のなめらかな色合いになってて、強風が吹き付ける中、砂浜の丘の上で買ってきたワインを開ける!

いつもの、オイルサーディンとパンで晩御飯!!

う、うめぇぇぇ!!!!

一日中歩きまくって、もうダメかと思ったけど。

とんでもなく広い大西洋を見ながら、沈みゆく夕陽に照らされて、こうしてご飯が食べられる。晩酌のワインも飲める。

なんて幸せなんだよ…!

一面の大西洋にかかる橋のように、西の方にずーっと伸びていく岬が、遠くに見えてる。

ぼんやりとながめてて、ふと、えっ!?と思って、慌ててグーグルマップを見てみる!

間違いない!あれがフィステーラだ!!!

それは靄に霞むほどに、まだまだ遠い場所にあるように見えた。

しかし切り立った崖、海に突き出した地形はまるでドラゴンとか、海に潜った巨大な生き物の背中のような存在感がある。

ついに、この目に見える場所まで来たんだ!

50日をかけた旅のゴールが、ついに見えたのだ!

寄せては返す波の音、太陽が海の向こうに沈んで、空の色が赤から青、そして暗闇がやってきて、やがて、一番星がキラリと光った。

それを見て、ふと、ある歌を思い出した。

大学の軽音楽部で一緒にバンドをやってたやつがいる。

そいつの歌で、一番星の歌があった。

「あぁもう死にてぇ」が口癖の心底どうしょうもないやつなんだけれど、おれはそいつの歌う歌が好きだ。

そんなどうしようもないやつだからこそ、そんなやつの目に写る美しさや温かさは、嘘偽りないまぎれもない本物のような気がして。

未だに連絡を取り合ってるんだけれど。
最近、またそいつが人生に絶望した様子で、またか、と笑いながら、内心、やはり心配なんだ。

勘違いしちゃいけないけれど、おれは自分のことが一番大切だ。

正味他人が何しようが、関係ないやつが笑おうが死のうが、おれはおれの人生を生きるだけだ。

そいつの人生を明るくするために、自分の幸せを削って身を捧げる気になんてなれない。

でもだからこそ、おれはおれが一番かわいいからこそ、そいつにいなくなって欲しくない。

そいつがいると、おれが楽しいから。

(お前が人生に対して楽しいかそうじゃないかなんて関係ねぇ!お前が死んだらおれがおもしろくねぇんだよ!死んだらぶち殺すぞ!)

なんて、励ましてるんだかなんなのかわからんメッセージをラインで書いて、ケータイを閉じた。

次にオンラインになったら勝手に送られるだろう。

いいんだ。こういうほろ酔いで、気持ちが高ぶった時にしか言えない言葉だってある。

いつだって、真正面から、向き合ってたいのだ。

人一倍、そういうのは苦手だけれど。

くれていく空にうつつを抜かしながら、しばらくうとうとして。

ふと顔を上げると、海はまるで深海の底のように、はたまた宇宙の彼方のように、無限の闇に包まれてた。空を見上げると満天の星空。

ほんとに、降ってきそうなほどの星の数。

別に一番星になれんかったって、ええやん。

都会にいるとかき消されて見えないだけで、こんなにも星はあるんやから。

そいつのその歌を聴きたかったけれど、iPodは無くしてしまったので、仕方なくオーストラリアで作ったそいつのことを歌ったおれの歌を聴きながら、誰もいないビーチで一人だけで、大声で歌った。

今も昔も変わらず、あんな腐れ縁のやつだけれど、こうして、振り回されてるおれがいるんだなぁなんて思って、ちょっとわらけた。

それだけ、魅力のある人間なんだろうな。

ヒットチャートやテレビでは微塵も流れないけれど、何万人も集めてコンサートするバンドにも負けないアーティストが、おれの周りには沢山いる。

幸せだなぁ。

テントに入って、波の音を聞きながら眠る。

酔いも回っていい気分なんだけれど、いろいろ感情が渦巻いて、なかなか眠れなかった。

明日はついに世界の果てまで。行けるかな。

そんなところです。

※10月16日(日)、岡山の老舗ライブハウス、”岡山ペパーランド”にて、この旅のツアーファイナルをやります!チケット2000円(1ドリンク代込)。17:00スタート、僕の出番は19時過ぎの予定です!ゆるい雰囲気の大好きな箱でのライブです。のんびり飲みながら、みんなで音楽に恋しよう!詳細ご希望の方はコメントかtwitterにて!良かったら来てね!

旅の写真を随時アップしてます。→Instagram

リアルタイムのおれ。どうでもいいことなんでもないことを大げさにつぶやいてます。→Twitter

ランキング10位入賞を目指してブログランキングに参加しています。世界の果ての目前までやってきて興奮気味に訳のわからないことを言っているぼっちシンガーに、うちでやれ!のポチを!↓↓

終了しました

↑↑思ったこと全部が露出系ブロガーなので勘弁してください!

YouTubeにて楽曲作品公開中!!あと40万日で一億VIEW突破と噂される人気チャンネル、君はもう見たか!??