スポンサーリンク

【ノイア‐リアンソ/スペイン】海の見える街へたどり着く話

2020年5月13日

スポンサーリンク

旅中に作った曲達をYouTubeにて公開中!
ぜひチャンネル登録して、鼻息荒くいきり立つぼっちシンガーをせせら笑おう!

今日の旅の一曲!BACHOの “これでいいのだ”!
↓↓↓

終了しました

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

(ゔぃーーーーん…)

む…なんだこの音…

(ゔぃーーーーん!)

ピ、ピンクローター…??いや、もっと大きいな…

(ゔぃーーーーん!!!!!)

あれか?電動マッサージ棒のやつ…??いや、もっと大きいな…

(ゔぃぃぃぃぃんぎやぁぁわあぁぁあん!!!!)

ち、ちかづいてくる!!!!!??

ガバッとテントを開けると、茂みの奥数メートルで草刈り機をかけるおじいちゃんが!!!

いやぁぁぁかられる!!!!!!

昨日、空腹の末たどり着いた小さな村で、珠玉の逸品ホットサンドを食べてなんとか生き延びたおれ。

そのまま山奥の人気のない山の中にテントを張って、

(こんなファッキン山の奥なら誰にも見つかることはない!!がはは!誰にも邪魔されないぞ…!!)

と安心して寝袋に入ったおれ。

(もうここまで完全に身を隠してたら、見つかるとしてもクマぐらいだろ!はっはっはーーー!!

…………えっ?クマ?……いやいや、ヨーロッパってクマやおらんよな…!?え?グリズリー??…サーベルタイガー…!??えっ!?嘘よな!?えっ!?)

と、いつものようにビクビクしながら気づけば夢の中に迷い込んでいた。

午前7時!!

物音に気付いて目を覚まし、テントのジッパーを開けてみると…

や!!やばい!!!草刈機だ!!!!!

ゔぃーーーーん!!!!!!!

茂みの向こう、すぐそこの場所で、おじいちゃんが草刈機をかけているではないか!!!

おじいちゃんはどうやらテントには全く気付いておらず、徐々にこっちへ向かってくるではないか!!!

うぎやぁぁぁ逃げろ!!刈られる!!刈られちまう!!!!!

無事、慌ててテントを片付け逃げ出した!

幸い芝刈り機の音が大音量だったので、おじいちゃんに気づかれることなく、無事脱出できた…

危なかった…もしあのまま寝ていたら、今頃マシンの餌食となって、おれの粗挽きミンチが製造されてただろうな…あぁメンチカツ食べたい…

朝からおぞましい思いをしながらもメンチカツを食べたい超絶空腹青年なおれである。

早く先へ進まねば!と、昨日の国道まで戻ってきた!

山道に差し掛かる車寄せのある場所を見つけ、早速ヒッチハイク開始だ!!!

しかし…

うーぬ…止まらん…

まず、車通りが全然ないし、来てもこんな山中に一人たたずむ薄汚れたアジアンなど、もちろんみんな怖がってみんな目も合わせてくれない…

まぁそりゃそうだよな…しかし困った!

フィステーラまで行く為の、半島を西にかけ走る国道に乗るには、ここを通らなければどうしょうもないのだ。

見る感じ、かなり険しい山道が続いてるけど…。

山道、歩くか…?

ここから先は曲がりくねった山道が続き、食料や水を調達出来そうなある程度の町、ノイアまでは20キロほど離れている。

普通に歩けば、3、4時間歩けば着くんだけれど、坂道を登る曲がりくねった山道である。

上りの山道、これがとんでもなくきついのだ!南部を歩いた時も山道を歩いたけれど、両足にメロンでもついとるんちゃうかというほど足が重くなる…!

まぁ、あの時も行きすがりのおばちゃんが途中で拾ってくれたしな…なんとかなるんちゃうかな…!??

何かそんな根拠もない直感があって、呼ばれるように山に足を踏み入れる!!

5分も歩けば、木々の生い茂った、完全自然の景色に包まれる!

高い木々が立ってて、陰を落としてくれてるので、体は重いがそこまでキツくない。

森の爽やかな空気に気持ちよくなって、アンディを聴きながら、誰もいない山道を行く!

大声で、山に響かせるように歌ってみる!

自然とコミュニケーションをとるように。

鳥がさえずるように、風で揺れる木々のざわめきのように、自分の歌もどんどんと自然の音の一部分に、混じり混んで行くような気持ちになる。

君と分け合う為のコーラを買って歩くよ
ふざけ合えばわかるはずくだらないもの変わらないもの

西へ西へ!進めおれの足!

一時間ほど歩いて、そろそろ足が上がらなくなってきた…という時である!!

ブルルン!

「乗ってくかい??」

うそっ!!!?マジで!!!!!

「ノイアまで行きますか!!??」

「行くよ!!カム!お、おいどうしたんだそんなにたくさんメロンを足につけて…!」

ありがたい!!!行きすがりのにいちゃんが、指を立ててたわけでもないのに止まってくれた!!

車はどんどんと細くなる山道をひたすらに登って行って、幹線道に出たかと思うと、そこから一気に海へと下っていった!!

森を抜ける一本道の先には、キラキラに輝く海が!!

「ありがとう!!」30分ほどしてついにノイアに到着!!

おっちゃんと握手して分かれた。

そして!み、見つけた!!!!!うおおおお!!!!

スーパーマーケット!!!

ただの大型チェーンスーパーであったが、一昨日からまともな食事を取れてないおれには、夢にまで見たユートピアのような場所であった…!!

そんなで、久々にがっつりと昼ご飯を食べ、ついにここノイアから、フィステーラがある半島にさしかかる!!

直線距離だと60キロとかそんなもんなんだけど、曲がりくねったひたすらの海岸線を行く道なので、その倍はあるだろうか。

まだまだ目と鼻の先とまではいかないが、海沿いの空気感が嬉しくて、最初はヒッチハイクはせずに少し歩くことにした。

時刻は午後三時!強烈な太陽をあびながらひたすらに国道を行くんだ!!

しんどいんだけれど、この、全身を使って前へ進んでる感じが心地いいんだ!

西へ西へ!

イヤホンからは軽快なヒップホップが流れてて、バスドラのリズムでアスファルトを蹴って、少しずつ少しずつ、おれは世界の果てへと近づいていく…!

午後7時。

ようやく太陽の殺人的な光の強さが弱まってきた頃、リアンソという名前の、小さな造船所があるだけの、こじんまりした港町に着いた!

スーパーもなんもない田舎町だったけれど、小さな海沿いの地元バーを見つけて、ケータイの充電がてら休憩!

地ビールの、ステラガルシアを頼んで、ちびちび飲んだ。

絶対に外国人なんてくる様な場所じゃないんだけれど、海沿いの町はなんか、閉塞感がなくて好きだ。

おれみたいなわけの分からんアジアンが突然やって来ても、みんな、いい意味で興味津々でニコニコ見つめてきて、オラ!なんて挨拶をくれる。

海の、遠く遠く日本まででも繋がってるっていうとんでもない広さが、人々の警戒心も和らげているからかな?すごくオープンな雰囲気。

店のにいちゃんが、

「ドゥーユーライク!!?ディス??」

なんて、頑張って英語をつなぎ合わせて微笑みながら、オリーブの漬物みたいなやつも持ってきてくれる。

海からの強い潮風に吹かれて、西日に照らされる町を眺めながらビールを飲むんだ。

酔いが回って、タバコを一息吸い込むと、なんだかいろいろ考えが回り出す。

ここから最終目的地のフィステーラまでは、直線距離でほんの40キロほど、海岸線の曲がりくねった道だけど100キロもない。

歩いたって2、3日あればつく。

50日も前から、遠く南スペインのアンダルシアから始めたこの旅も、もうすぐ終わりに近づいてるのか。

そんな風に考えると、ふと、ちょっと、すごく寂しくなった。

正直、すごくきつい。

毎日、水は持つか!?ケータイの充電は!?なんて気にしながら、日本でも歩いたことのない様なとんでもない田舎道をひたすら、一人で突き進んできた。

先の見えない不安、孤独、自分との戦い。

早くたどり着きたい!さっさと成功させて、大きな町で安定して稼ぎながら宿に泊まって、のんびりしたい….。

そう思い続けてきたけれど。

こんな誰得な、一人ぼっちの旅路の中で、振り返ればたくさんの人たちが手を差し伸べてくれて、その度に心臓飛び出るくらいに感動しながら、ついにおれはその世界の果てまですぐの場所まで来てる。

この旅が終わったら、このヒリヒリ感と、それが生み出す人の温かさに触れる感動とも、遠ざかっちゃうのか。

なんだか、ちょっと胸にグッと込み上げるものがあって、まだそんな時じゃない!って押し流す様に残りのビールを飲み干した。

行こう!振り返るのは終わってからだ!

そこからまた少し歩いて、海の見える丘の、茂みの奥にテントを張った。

あぁ、さっきの港町ではスーパーを見つけられんかったから、今夜は晩御飯は抜き、水だけだ。

仕方がない、この大自然の中で、安全で綺麗な水が飲める、それだけでもなんか幸せなんだよ。

夏の虫の鳴く声や、時折あたりを飛ぶ海鳥の叫び声、風の音。

自然の音に包まれて、目を閉じる。

この先20キロほど歩くと、そこそこの街っぽい、ムロという場所がある。

早起きして、明日はまずはそこ目指していくのだ。

一歩一歩、旅の終わりに向かって!!

そんなところです。

※10月16日(日)、岡山の老舗ライブハウス、”岡山ペパーランド”にて、この旅のツアーファイナルをやります!チケット1500円(+ドリンク500円)。17:00スタート、僕の出番は19時過ぎの予定です!ゆるい雰囲気の大好きな箱でのライブです。のんびり飲みながら、みんなで音楽に恋しよう!詳細ご希望の方はコメントかtwitterにて!良かったら来てね!

※旅の写真を随時アップしてます。→Instagram

※リアルタイムのおれ。どうでもいいことなんでもないことを大げさにつぶやいてます。→Twitter

ランキング10位入賞を目指してブログランキングに参加しています。ただいまリアルタイムは大阪。
香川県民は東京では、「関西弁っぽいねー!」とちやほやされますが、大阪では「なにエセ関西弁かましとんねん。」とお好み焼きの鉄板に顔を押し付けられます。↓↓

終了しました

↑↑そんな寂寞と葛藤を胸に、明日は天王寺辺りで歌います。

YouTubeにて楽曲作品公開中!!あと40万日で一億VIEW突破と噂される人気チャンネル、君はもう見たか!??