スポンサーリンク

【ヴィーゴから北へ/スペイン】!誰得速報!おれ氏、帰国する話

2020年5月13日

スポンサーリンク

旅中に作った曲達をYouTubeにて公開中!
ぜひチャンネル登録して、鼻息荒くいきり立つぼっちシンガーをせせら笑おう!

今日の旅の一曲!the yellow monkeyの “バラ色の日々”!
↓↓↓

終了しました

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

誰得速報!!!リアルタイムのおれ、帰国する。

昨日、長い旅の末、2年ぶりに日本に帰ってきました!暗黒世界によるの時空の歪みが生じているのか、ブログはリアルタイムとタイムラグが生じてしまってます。すみません。

いろいろ苦悩や葛藤の多かった旅でもありましたが、こうして無事に帰国できたのは旅先で出会ったみなさんや現地の人々、家族、ブログから応援してくれた皆さん、そしてちなみちゃんのおかげです。本当にありがとう。ちなみちゃん愛してる。

全財産入ったカードを盗られてしまって始まってしまった、死に物狂いで駆け抜けたこの路上ライブ旅も最終章!ただいま東京から、香川を目指しています。日本でも歌いながら稼いで、ヒッチハイクで帰ってます。どこかの路上で見かけたら、声かけるなり遠目からせせら笑うなりしてください!泣いて先生に言いつけます。どこかでみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

そして、ここでひとつ告知させてください!

10月16日(日曜日)夜、岡山県、岡山市のライブハウス、「岡山ペパーランド」にて、ライブ出演させていただくことになりました。大学時代、いつもバンドで出させてもらっていた、思い出の詰まった渋い箱です。
僕にとってはこの路上ライブ旅の最終章、ツアーファイナルだと、勝手に位置づけております。

チケット代1500円(+1ドリンク500円)、出演時間など詳しい内容はまだ分かってませんが、行ってもいいよ!という方はぜひコメントかツイッターからメッセージください。
心地よい音楽の中で、いい時間を過ごしましょう。お近くの方、是非お待ちしています。

その他、誰得なリアルタイムのおれ情報は、ツイッターから!

このブログも、香川に戻るまで最後まで書き続けたいと思っています。いつも見てくれてありがとうございます。

昨日、ビーチリゾートの都市、ヴィーゴを出発したおれは、朝日に照らされた海沿いの街をのろのろと、北へ北へと歩いていた!

急勾配で海に続く丘に、点々とオレンジ瓦の家々が見えて、トウモロコシやオレンジや、いろんな作物の畑が広がっている。

海は、ポルトガルで見てたようなひたすらに続く、広大な、大西洋じゃなくて、ポツポツと小さな島が可愛らしく浮かんでる、入江ののどかな風景。

まるで、地元の瀬戸内海の海を見てるようで、不思議な気分になる。

空にはひつじ雲が連なってて、暑すぎもせず、寒すぎもせず、いい気分。

ちょっとしたこと、たとえば古い家の塀に群れて鮮やかな紫色を見せるアサガオの花の、なんでもない美しさにも心満たされるような、心地よい気分で軽快に歩くんだ。



入り組んだ入江のグネグネの田舎道。

山道の途中で、湧き水を引いてきた、ずっと水が出続けてるタイプの手洗い場を発見して、体洗ったり洗濯したりする。

氷水みたいな冷たさが、歩き疲れた体に気持ちいい。

スペインの山道には、こういう湧き水がちょいちょい設置されてて、旅人を癒してくれる。

朝から3時間近く歩いて、レドンデラという入江沿いの小さな町に到着!カフェでWi-Fiを繋がせてもらって、しばらく休憩!

「いやぁぁ、この色、艶。いい湧き水だぁ!!」

「お姉ちゃん、なんでお母さん、いなくなっちゃったの?」

「お父さんがこんなんだからよ!もう、お父さん!いい加減湧き水の観察ばっかりしてないで、働いてよ!!」

旅人を癒す湧き水のシステム。しかしそれが時に招く家庭崩壊の危機を表した石像などを嗜みつつ、そこから更に少し歩いた田舎道で、ヒッチハイク!

ボードに書く行き先は、30キロ先の街、ポンテベドラ!!

「ヘェェーイ!乗ってくかい!??」

「ありがとう!!!」

30分後、女の子とお父さん、お母さんのファミリーの車に乗せてもらう!!

ほんとは手前の街に帰る途中だったらしいんだけど、

「にいちゃん!ギター弾くのかい!??」

「あぁ!!歌いながら旅してるのさ!!!」

「なんか弾いてくれよ!!」

「オッケー、ダーリンダーリンステーンド!!!バイミー!!!ジャガジャガ」

「ウォォォ最高に愉快だぜ!!よしポンテベドラまで行ってやるよ!!!」

「マジで!!ありがとう!!」

超テンション高いパパだって、わざわざ送ってくれるという!!

みんな、慣れない英語でも嫌がらずにコミュニケーションしてくれる。

「ハロー!ハウアーユ!!」

「おおお我が娘よ!!英語がしゃべれるのかい!!」

「きっとこの子、あなたより話せるわよ!あなた、先月通い始めた英語塾、1日で逃げ出したじゃない!」

「1日?違う!1時間だ!あんなとこ行くもんじゃない!」

「アイ、スタディイングリッシュ!アイライク、イングリッシュ!」

「おおお、すごいぞ我が娘よ!!ほら、このキモオタロリコンのお兄さんに挨拶しな!グッドトラベル、ハブ!」

「あなた、ハバグッドトラベルでしょ!」

「キモオタロリコンなニートのお兄さん!ハバグッドトラベル!」

「ありがとう!!」

女の子がかわいすぎておれ氏デロデロで車を出る。

なんだか、愉快であったかい家族の雰囲気に触れられて、嬉しい。

手を振って車を見送って、街のセントロを目指し歩く!

ここがポンテベドラか!



思ったより大きな町!大きな教会を囲むように、古いビルが並んで、洒落た小さなレストランやショップが賑やかだ。

人通りも多くて、「オス!おらストリート!路上ライブしてくれよな!」とか言うてくれてるような、いい幅の歩行者用ストリートが枝分かれして伸びてる!!

うぉぉ歌わせてくれっ!!!!

広場に通じるストリートに置かせてもらって、2時間くらい歌った!

ヴィーゴの頃から、歌と体が一体化して、音楽に入り込んで歌えてる。

今日もすごくシンプルに楽しんで、歌えた。

この感覚、大事にしていきたい。

結果は42ユーロ!うぉぉありがたい旅の資金だ!

ごちゃごちゃしすぎの大都会でもなく、人がいなさすぎるわけでもなく、ちょうどいい街のサイズと、海沿いの街の伸びやかな雰囲気。

なんか、いい街に出会えたなぁ。


街の部分から、河口をかける橋を渡ると、一気に田舎道になって、人気のないちょうどいい草原を見つける。

原っぱのど真ん中に一本だけ木が立ってて、その木の根元にもたれかかるようにテントを立てた。

まるで子供の頃の秘密基地みたいで、素敵な雰囲気の場所。

買ってきたビールと、野菜もたまには食わんと死ぬとおもったので、久々にサラダパスタ。硬パン以外の食べ物が、泣けるくらい美味しい。

すごくシンプルな生活が続いてる。

歌って稼いで、歩いて、食って寝る。

その中に、今日1日のように、小さな幸せがコロコロと、転がってたら、すごく心満たされた気持ちになる。

いつだってそういう、幸せに敏感にあれる心の余裕を、持ててたらいいんだけれど。

なんか素敵だった1日の終わりに、いつもの36セントビールが染み渡る。

ケータイでEVISBEATの”いい時間”ってゆるい曲を聴いて、頭揺らして、眠る。

PVの、アフリカの何気ない日常の映像が、すごく素敵なんだ。おすすめ。

そんなところです。

旅の写真を随時アップしてます。→Instagram

リアルタイムのおれ。どうでもいいことなんでもないことを大げさにつぶやいてます。→Twitter

ランキング7位入賞を目指してブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして、ブログをライブ告知に使うなどという非道な契約違反を通報しよう!↓↓

終了しました

↑↑あぁマイガール、ただ君と会いたいだけなのさ。

YouTubeにて楽曲作品公開中!!あと40万日で一億VIEW突破と噂される人気チャンネル、君はもう見たか!??