スポンサーリンク

【スーダン・ワディハルファ~エジプトへ陸路入国の方法】北上組必見!国境で魚人になる話

2020年5月16日

スポンサーリンク

今日の旅の一曲!トモフスキーの “我に帰るスキマを埋めろ!”!
↓↓↓

終了

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

アフリカ縦断北上組のみんなー!!!

……..。

スーダンからエジプトへ、陸路国境越え、めんどくさいからっ!!!ほんま気をつけてよー!!!!

……..。

だ、誰も返事がない・・やっぱり北上組なんて、おれ一人なんじゃ・・

ワディファルファ二日目!

朝5時に起きて、昨日宿のドミで出会ったエジプト人のおっちゃんらが車でアスワンまで送ってくれる話になってたんだ!

目覚ましをかけていて、きっちり5時起きで待機してるんだが・・

なぜかなかなか起きないおっちゃんら。

まぁ乗せてもらう立場なので、早く起きろじじい!なんて言いながらねりわさびを鼻に塗り込んで起こすことも礼儀にかける!

なんかおかしいなぁと思いながらわさびのチューブを手に、やろうかやらまいか葛藤していると、6時になったころ、部屋に別のおっちゃんが一人入ってきた!

「エジプト?エジプト?ゴー!」

と早く支度しろ!と合図してくる。

ん?でもこの寝てるおっちゃんの車で行くことになってるんやけど・・

と言うも、全然英語は通じていない感じ・・

わからん!とりあえず付いていくか、と荷物を背負って、後について歩く。

と、宿を出て10分歩いて、バス停に来た!

おっちゃんが尋ねる。

「チケット?チケット?」

えっ?バスで行くよってこと?

全然わからん!

「いや、宿のおっちゃんらがタダで乗せてやるよ、みたいなこと言ってたんだけど・・」

と、英語は通じないので太極拳の真似事みたいな下手なジェスチャーでなんとか説明するも、

「ノーノー!」

と首を振るおっちゃん。

うーん、わけわからんけど、推測するに、昨日おれに「乗せてやるよ!」と言ってくれてたドミのおっちゃんらは、なんらかの事情で今日出られなくなった→でも昨日夜、おれが先に寝てたので、それを伝えられなかった→んで、このおっちゃんに、「部屋の日本人もエジプト行くらしいから朝案内してやってよ」とお願いしてた。

って感じか?もしくは「下手な太極拳だな、基本がなってない」という意味での「ノーノー」か、どっちかだ!

それなら別に今日エジプトまで行かないといけない訳ではないよなぁ、なんて思うけど、もう荷物まとめて出てきちゃったし、明日はイスラムの休日、金曜なのでバスも出ないらしい・・

行こう!!
もう今日出ちまおう!!!

そんなで、もう使わんだろうと思って使い切ってたスーダンポンドを泣く泣くまた両替で手に入れて、南部エジプトの街、アスワン行きバスに飛び乗った!!


きのうのおっちゃんら。「アフリカかっ!」「いやいや実際のところアフリカですがな。しばくど。」という斬新な漫才で今年のM1出場を狙う。

20分ほど走ると、国境到着!!!

え!砂漠ど真ん中やん!!!


バスの乗客のみんなに続いてスーダンのイミグレに入るんやけど、びびる!ここまで訳わからんイミグレは初めて!!

何がって、英語表記がゼロ!!!

普通どんなに小さな国境でも、現地の言葉と英語で二段表記で「フォエンナー」「ローカルシチゼン」みたいになってて、猿並みの英語力のおれでも、辞書を片手になんとかルートを理解できるんだ。

しかし、ここはびっくり、扉を開けると、アラビア語だけの空間に、おやじたちが怒涛の勢いでゲートにかけ寄せている!

ひやぁぁ、右を見てもおやじ、左を見てもおやじ、英語表記はどこだ!?なに、どうすりゃいいの!?

周りの乗客や係員に聞くも、まっっっったく英語通じん!!!

唯一おれの疑問を理解してくれたおっちゃんが、

「ウェイト!ウェイト!」

とひたすらいうので、不安で漏らしそうになりながら待つこと30分!

おやじだかりのゲートが開かれ、名前を呼ばれて中に入る!

すると出国スタンプを押してくれる部屋に通されたんだが、ここで問題発生!!

「出国税125スーダンポンド(1400円)だ!」

「へ!????」

出国税とか取られるの!!??

そんなもんとっくに使いきっとるわい!!!!

タイミングよく待ち構えていた両替商の野郎からまたしぶしぶ両替→なんとか出国スタンプを押してもらう!

しかし!スーダン側のイミグレを終えると、エジプト側まではバスで移動するんやけど、ここでも

「エジプト側までの通行料80エジプシャンポンド(1000円)だ!」

まてまてー!!!

エジプトのお金とか、入国してから両替しようと思ってたから300円分しかないぞ!!!

聞いてねぇー!!!!!!

もうスーダン側からは出てしまってるので、両替もできない!!

なんや通行料とか!勘弁して!とうろたえていると、300円分のエジプトのポンドと、残りのスーダンのお金を足して1000円分で、

「なんとかしてあげてくれよ!」

と近くのにいちゃんらがスタッフに話をつけてくれた!

あ、ありがたい・・

んで、バスの中で、エジプト側のゲートが開くのを待つんやけど、一台一台チェックしていっているので、おっそいおっそい!!

1時間近くバスの中で待ってるんだがぜんっぜん進まんの!

一向に渋滞が終わらんので、おれはスーダンのSIMカードにネットの残量があるのを思い出した!

最後にネットで調べごとでもしよー、とケータイをいじってた。

エジプトは入国にVISAのいる国だ。

なにも調べていなかったので、VISA代いくらなんやろー、と思い、「エジプト」「VISA」…と検索画面に打ったとき!

予測画面に、超不吉な文字が出てきた
・・!!!!!

エ、エジプトアライバルビザ終了っっ!!!????

アライバルビザってのは、国境で直接VISAをもらうシステムなんやけど、おれはまさに今日それでVISAを手に入れて入国するつもりでいるのだ!!!

それが、近年の情勢不安で、政府がアライバルビザを発行しなくなって、事前に銀行で支払をしたのちに大使館へ、とか、訳のわからんことがめっちゃネットに出てくる!!

えっ!!??エジプト側国境まで行ってVISA取れなかったらどうなるの!!??

入国出来んから、スーダンに戻ってVISAを取ってこいってなるんやろうけど、スーダン出国スタンプもう押されちゃったよ!!??

スーダンのVISAを取って再入国!?いや、スーダンもアライバルビザ取れないよ!!!??

バスの中で、おれ、アオザメる!!論理的に考えると、エジプトにもスーダンにも入国出来ん事になるんやけど!!

えええええ!!???

ということは!!!

……の、残りの一生をこの国境事務所で終える事になるのか!!??

困る!!!それは困る!!!
まだ、世のぼっち系旅人を集めてのぼっち旅クラブ(….各地に一人で勝手に行って勝手に楽しんで帰ってくるクラブ)も立ち上げてなければ、世のぼっち系キモオタたちと鈴木ちなみ似の女子大生を集めての婚活パーティ、ぼちコン(…..キモオタがコミュ症なのをいい事にアクティブコミュ症のおれが主役になれる婚活)も主催してねぇぇぇ!!!!!

おれの夢が!

ちなみちゃんとの明るい未来が・・!!

そんなで、アオザメまくって魚人の風貌になりながらも、ネットの情報は1年前の物だ!今は規制が緩和されて行けるかもしれん!!というお尻の穴ほどの小さな希望を持って、平静を装うが心臓ばくばくオーケストラ!

ヘェ~アラブの国ではキャプ翼は”キャプテンマジド”なんや~

とか言うてる余裕もないくらいに焦りまくる!!!

やばいやばいやばい!!!

3万回くらいヤバイをつぶやき、たまにおっぱいとも言ってみたりしていると、バスはエジプト側イミグレへ到着!

早速中に入ろうとするんだが、

スフィンクスみたいな顔の遊戯王系係員がまさかの一言。

「ドロー、モンスターカード!バックのチェック代金がいる!15エジプトポンド払え!」

もうやめてぇぇぇぇぇえ!!!!

ユウキの財布はもうゼロよ!??

お願い、ドローをやめてっ!!!

これからスーダンからエジプトへ向かうアフリカ北上組のみなさんに警告です!

スーダン出国時……

125スーダンポンドが出国税として

エジプト入国時…….

80エジプトポンドがバスの国境税みたいなの、
15エジプトポンドがバック調査料とかなんとか

で取られます!(周りの現地人も同じ額払っていたので、正規なんやと思います。)

エジプトポンドやスーダンポンドを用意していないと、周りの人に泣きついてドルと交換してもらうしかなく、さらに

「日本人しっかりしてくれよ!!頭大丈夫か?」

と周りのおやじらにバカにされます。
まぁ、アフリカ北上を目指した時点で頭大丈夫か!?って感じですが、気をつけてね!

そんなで、

「ヘイジャパニーズ!アーユーオーケ!??」

などと笑われながら、

「まぁアフリカを北上してる時点で、頭オーケーなワケないか!ひゃひゃひゃ!」

などと皮肉も言われつつ、唇を噛んで白いシャツを真っ赤に染めたおれは、なんとかバック審査を通過した!

くそう!知らねぇよ!全部アラビア語で分かるわけねぇだろうが!

そして、イミグレオフィスの建物があるエリアまで来たはいいが、炎天下の下、屋根もない場所で30分ぐらい入国の行列に並ぶ。(まじなんなん。)

ここまではなんとかなった!

はたして!はたしてアライバルビザは取れるのか!!???

そしてついに緊張の瞬間!!!

「ハローハワユ、あ、あの、アライバルビザって、ここで取れますか・・??」

審査員

「えっ!VISA持ってないのかい!?あー、ここじゃ無理だ、君は銀行に行かなきゃいけない。」

お、終わった・・・・!!!!!

速報・おれ氏、国境に骨を埋める事が決定!!

うぎゃぁぁのぁはがなぁ!!!!、

え!?どうすりゃええの!?
まじで!?リアル映画のターミナルやん!?デカプリオやんおれ!!?(←違う)

マジかよ!!ほんまにもう国境から出られん!!ひきこもるのは好きやけど、せめて日本に帰らせてぇぇぇぇえ!!!!

いや、マジでこれ聞いた時吐きそうやった!

積んだ!完全に積んだ!と!

しかし、天使のおやじはまだおれを見捨ててはいなかった!

「あ、あ、あのそれならどうすれば・・」

「簡単だよ、銀行に行ってVISAを買って来て、貼るだけだよ!」

「(それが出来りゃ苦労はしねぇんだよこのぼんぼんが!)でも、もうスーダンの出国スタンプ押されてるし・・」

「え?銀行ならそこにあるけど。」

!!!????

まさかまさか。こんな砂漠のど真ん中の国境に、そんな銀行なんてあるワケ・・

波線(~)みたいな目をしてゆっくり振り返ってみると・・

えっ!!あった!!!!!

入国ゲートの隅に、砂に巻かれながら、小さな銀行がポツリと!!!!!

「す、すぐ行ってきます!!!」

広い敷地をかける!!!

これだ、エジプシャンバンク!!!

「おっちゃん、VISAが欲しいんだけど!!!」

「今日はもうクローズだ!」

うそぉぉおぉぉぉ!!!!!

「敷地の一番奥に、銀行の事務所がある!そこにまだ行務員いるかも!」

「まじか!!!!」

そして、広い広い敷地を反対側まで、走る走る走る!!
早くしないとバスにおいていかれちまう!
ってかまず行員が帰ってたら終わりじゃねぇか!!
頼むっ!!いてくれっ!!!!

全速力で300キロくらい長い距離を走ると、小さな事務所発見!!

中に誰かいる!!

「ちゃっーーっすすす!!!VISAを!!VISAをください!!」

「おう、25ドルだ!」

ぽんっ!!!!

と、取れたぁぁぁぁ!!!

いや、ほんとに、ほんとによかった・・

こうして無事幻に消えそうであったアライバルビザをゲットし、エジプト入国を果たしたおれ!

しかし、この時すでに手持ちのエジプトポンドを使い切っていたおれに、さらなる試練が降りかかるのであった・・!!!

今日はそんなところです。

ランキング13位入賞を目指してブログランキングに参加しています。下のリンクから、最近どんどん順位が下がっているぼっちシンガーのブログをせせら笑いにいこう!↓↓

終了

↑↑泣いてなんていねぇ!!