スポンサーリンク

街は厳戒態勢!!

2019年8月1日

スポンサーリンク

クアラルンプール二日目。
朝、屋上にある椅子に座って無料のパンと安い味のミルクコーヒーを飲む。
遠くの巨大ビル街は朝もやか、光化学スモッグかで霞んでいる。
目下の小汚い雑居ビルの隙間を縫うように、無数のトタン屋根のスラムが所狭しと続いている。
悪そうな声でガァガアとなくたくさんのカラス、クラクションの音、朝だというのにねっとりとまとわりつく湿った空気。

東南アジアにやってきたのだなぁと、感じて良い意味で身震いがした。


さてまずは街の探索でも、と思って外を眺めていると、陽気なしゃべり口調で中華系のおっさんが話しかけてきた。

today, everystore close no red no yellow T shirt!

片言の英語でそんなことを言う。

なんのこっちゃとおもってたけど、

あとで部屋の人に聞くと、今日はマレーシアの休日で、店も全部休みだそう。

それだけじゃなく、この祝日を機に反政府デモが計画されているらしくて、警察が厳戒態勢で警戒しているらしく、街に出るのは危ないよ、とのこと。

赤や黄色の服は、そのデモ隊のシンボルなのだそうな。
と言うことで昼ごろまでホステルでパソコンで写真の整理やシドニーでの路上ライブの日々をまとめたムービーを作ったりしていたけれど、どうしてもお腹が減って仕方がない。
街がどうなっているのか見てみたい、と言うのもあって、相部屋のベトナム系イタリア人のパムと外へ!


この写真は夜水を買いに行くときに撮ったやつなんだけども、どこもこんな感じ、商店は全て閉まってて、


たくさんの機動隊が集まってた!

やばいガチだ!!


パムがオススメの場所があって、閉まってるかもしれないけども、、、と案内してくれたインド系レストランは、偶然にもオープンしてて、2人でランチ!
彼は今はバンコクに住んでいて、友達と会社を立ち上げて、東南アジアを出張でよく回るらしい。
ここも以前来たときに見つけたレストランなのだそう。
このタンドリーチキンはインドで食べたのよりも美味しくてびっくりした。
そして良いよと言ったけど、ランチを奢ってくれた。日本に行くことがあったら奢ってよと言われ。いつでも待ってるぜ!!

結局デモ隊の大きな衝突はおろか、ホステルからはデモ隊すら見えなかったけども、どうやらたいしたことなく終わったみたいで良かった。
あしたからは店もオープンして、いつもの活気を取り戻すそうなので、ギターを担いで色々回ってみよう!

そんなところです。