スポンサーリンク

【シドニー/オーストラリア】ポストカード

2020年5月13日

スポンサーリンク

昨日は仕事終わり、今日はヘアマネとマイヘアの対バンが岡山であるのか、行きてぇなとか考えてたら悶々としてきて、これはなんか曲できるんじゃないかと公園まで。

でも結局何も出来ずに、帰宅。

小山田壮平のブログを読んだ。

外国で路上ライブしてて、無い物ねだりだけれど、今は早く日本語で歌って、伝えたい事がたくさん。

彼のブログの、間違いを気にもしないくらいに自然に歌いたいという言葉、わかる気がする。

夜、大学時代にsyroup16g や the pillows のコピバンを一緒にやってた陰鬱ノベルティ、よねきちと電話。

あいつは世界から常に逃げようとしている。
それでも周りはなんでかなあいつを探して、1人にはさせない。
不思議な力を持っているんだと思う。

とりあえず、東南アジアあたりで会おうと、強く推しておいた。

おれもあいつのカリスマにほれている1人なのかもしれない。

親から元気かのメール。
カマタマーレ讃岐の試合に家族で行ってきたらしい。

バァちゃんの住所を教えてもらったので、ケータイで連絡がとれないばぁちゃんらに手紙を書く。

今まで気にもしなかったけど、遠くに来てみて、家族が今までどれだけ想っておれを育ててくれてたのかよくわかる。

それでもこうやって側から見れば、ふらふら、自分勝手に生きているのだから困った物だ。

手紙を書くのは、ばぁちゃんが喜ぶからと言うのもあるかもしれないけど、家族もかえりみず遊んでばかりだと思われたくないと、そういう気持ちの方が強いかもしれない。

なにかお金にならない情熱に突き動かされる時、誰しもに、常に後ろめたさは付きまとうけれど、大切に育ててもらった自分の人生に後悔してしまう事が一番の親不孝だと、勝手に解釈している。

26歳だなぁと、つくづく思う。