スポンサーリンク

【シドニー/オーストラリア】世界報道写真展

2020年5月13日

スポンサーリンク

世界報道写真展の大賞を受賞した作品を、1956年の初展から順に紹介するサイトを見つけてみていた。

ベトナム戦争で嘆く兵士たちの姿や、
飢餓で木の枝のように細くなったアフリカの少女の写真。

時代が新しくなるにつれ、白黒写真はカラーになり、画質が美しくなるんだけれど、
不思議なほどにここ10年の大賞作品の題材も、
イラクやパレスチナで苦しむ戦争被害者や、飢餓で苦しむ人々を写し、表していて、そのメッセージは60年前となにも変わっていなかった。

いつか、この写真展の作品が、強烈なメッセージを失った退屈な物になればいいと思えた。