スポンサーリンク

【ヒホン/スペイン】ブログ村同窓会!あの二人に会って女子に紙回される話

2020年5月13日

スポンサーリンク

旅中に作った曲達をYouTubeにて公開中!
ぜひチャンネル登録して、鼻息荒くいきり立つぼっちシンガーをせせら笑おう!

今日の旅の一曲!ハンバートハンバートの “gone”!
↓↓↓

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

るんるんるん♩

朝からおれはご機嫌であった!

ヒホン3日目。

今日も空は真っ青に晴れ渡っていて、ここ2日テントを張ってる郊外の崖の上の公園には、爽やかな風が吹いてる。




脳内では優雅なリズムで”オーシャンデリゼー!”が流れていて、おりこうさんにテントをきれいにたたんで、リズムにスキップしたりイナバウアーしたりしながら坂を下りて、今日も街に向かう!

珍しくちゃんとコインランドリーで洗濯なんかもして、だだっ広い公園でギターを弾きながら乾かす。

るんるんるん♫うふ、うふふふ……///

薄気味悪い表情でたまににやけたりしながら、ご機嫌でギターを練習したりする。

通り過ぎる、お散歩のお姉さんにも、「オラ!」なんて挨拶をしたり、にこりとスマイルを送ったりしだす次第だ。

自分でも思う。

不気味だ…!

いつもは路上で歌うとき以外、能面のような無機質な顔でじめじめと過ごすテンションの低いおれが、なぜ今日はこうも浮かれているのか。
キメェんだよくたばれ!と不思議に思ってくれる読者のみなさんも多いことだろう。

ウフ、知りたい?気になるぅ?
えー、どうしよっかなぁぁ!あのねっ!
じーつーはー!
うふ、うふふふ…!!!

不快なもったいぶりに耐えかねた読者のみなさんが次々と戻るボタンで去っていくなか、そんなことも気にならないほどに浮かれてもったいぶりを続けること1時間。

あーねっ!!!実はね…!!!

今日っ!!!

ももさんと、しょうこさんが来るのぉぉぉっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

…きやっ!!言っちゃった!!!うふふふっ!!

…………。

すでにだれもおらん様子だが、説明しよう!

そう!インドで出会って、しばらく一緒に旅をした世界一周ハネムーン旅の夫婦、ももさんとしょうこさんが本日、このヒホンの街に到着することになっているのだ!!

二人とは、インドのハンピという小さな街で出会って意気投合し、一緒にゴアまで二週間ほど旅をした!
別れてからもちょいちょい連絡を取るほどに仲良くしてもらってたのだ。

基本ぼっち旅の、友達いないからブログで自己顕示欲を発散するしかない系ブロガーのおれにとっては、同じ旅人目線で語れる唯一の、トラベルメイトと呼べる存在なのだ!

そんな2人から一週間前に連絡が来て、

「もうすぐスペインに入るから、どっかで会えたら会おう!」

と言ってもらってて、ついに今日、ここヒホンに到着すると言うのだ!!

ずっと孤独の旅が続いていたここ最近のおれは、大好きな人達との再会を本当に心待ちにしてた!!!うぉぉ、楽しみ!!!ぎやぁぁおおおお!!!きよぉえええ!!!

テンション上がりすぎて怪奇な奇声をあげたりしながら、おれは再会の喜びに胸を膨らませていた。(Gカップ)

“あぁ、誰かを待つ時間って、なんて愛しい時間なのかしら。みんなでご飯食べて、ワイン開けて、満天の星空の下でおしゃべりするのっ!!あぁ、わたし、幸せすぎて死んじゃいそうっっ!!!”

そんなで、好きな人からのメールを待つ女子高生みたいに色ボケして浮かれるおれ。

「へぇ、そうなんだすごいねっ!」

と表面上ではもてはやされながらも、

“あいつなに1人で浮かれちゃってんの?マジうざいんだけど。ブログ消えちゃえばいのにね~”

“ねぇ~”

などと、幸せを妬むブログ村学校のクラスの女子達に紙を回されたりしながら、しかしおれは気にもせずに、スキップで公園を出る!!

向かった先はスーパー!

(あぁ、ももさんよく食べるからなぁー!トルティーヤと…缶詰とっ…あ、このタコのやつも美味しそうっ!

しょうこさん、ビール大好きだからなぁ!あ、ワインも買っとこ!赤がいいかな?それとも白かしら??うふふ!)

2人が到着するのは夜なので、店はどこも空いてないだろうから、食料を調達。

いつものスーパーでの買い物も、1人なら

(今日もツナ缶にパンでいいや…)

と死んだ顔でこなすだけの超絶ルーチンワークなのに、誰かと囲む食卓を想像しただけで、そこは大型遊園地に変わる!!

まじで、こんなに未来にワクワクしたのは久しぶりだ…!!

一人旅は本当に毎日毎日、孤独との戦いである。

ネットもない、電気もない、真っ暗な海をテントから眺めながら1人タバコをふかす夜。

そんな時、いつも思い出してた。

インドのゴア、浜辺のレストランでみんなと、あれやこれやと答えの出ない話をしながら過ごした日々を。

くれていく夕陽を見ながら、胸を焦がして歌って、「いいね!」って言って優しい表情で聴いてくれる人がいたあの幸せな時間を。

一人旅になってからも、事あるごとに2人には助けられた。

ヨハネスブルグで全財産入ったカードを盗られた時も、ヨーロッパ入ってうまくいかんで病んでた時も、毎回みんなのメッセージに励まされたりした。

本当に心許せる、大好きな人達なんだ。

じっとしててもソワソワして気付けばにやけてヨダレ垂れてくるので、おれは待ち合わせ場所であるビーチ沿いの遊歩道へ一足先に向かった。

買い物帰りの主婦か!みたいな量のスーパーの袋をどさっとおいて、その前にギターバッグを広げる!

歌うで歌うで!!

午後7時の、しかし以前高い位置からの強烈な光を受けながら、声を上げた!!

ヒホンは長いビーチのあるリゾートエリアである。

夏のバケーションシーズンも手伝って、たくさんの人達が遊歩道を歩いてる!

男女一緒になって楽しそうにはしゃぐイケイケな若者グループや、ソフトクリームを舐めながら手を繋ぎ歩く家族連れ、幸せそうなカップル…

いつもならリア充爆発しろなんて思いながら、髪振り乱して呪怨のテーマソングとか歌いだすところであるが、今日ばかりは、

(あぁ、どうか神様!この世のすべての人達に、僕のような幸せを少しでも届けてあげてくださいっ!!)

なんて切に願いながら、マリアのような全てを許す慈悲深き表情で、伸びやかに歌うのであった!


2時間後。ゆっくりと太陽が沈んで、空が淡い色に染められた頃である。

「いたぁぁぁ!!!!」

「ユアビュリフォ~イッツトゥ…

うぉぉぉぉぉ!!!!ももさん!!!しょうこさんっっ!!!!!!!うぉぉぉぉぉ!!!!」

ついに出会えた!!

インド以来、約半年ぶりの再会である!!

そこにはなにも変わらぬ姿の2人がっ!!!うぉぉぉぉぉ!!!!きょえぇぇぇぇ!!!!!

急にテンション上がって演奏を止め奇声をあげる路上のシンガーに、何事!?とざわつく周囲!!しかし気にもせず、がっちりと抱擁!

「うぐっ!うぐっ!おれっ!ずっとひどりで…毎日毎日、毎秒毎秒、2人に…会いたくて…会いたぐで震えてて…君思うほどにっ…うぐっ!」

「おれたちも、ゆうきくんにまた会いたいね~なんて3年に一回くらいも話してたんだよ~!会えてよかった~!」

「ってかしょうこさん!なんか荷物増えてません!?バックパックにスーツケース…前はバックパックだけでしたよね!!?」

「私インドでパソコン盗られたじゃん!?あのあと、エジプトで会う友達に新しいの持ってきてもらう時に、一緒にもらっちゃってね…もらいものは捨てられなくて…!」

「そうなんですか…優しいんですね…おれなんてこれだけですよ…。」

「バックちっちゃ!そういやドイツでバックパック盗られたんだよねぇ!バックパッカーじゃないんだよね!」

「はい。おれ今ただのリュックサッカーです。」

やばい、話し出すと止まらん!

おばちゃんらが聴いてくれてたので、最後に一曲だけやって、ありがとう!と挨拶して片付けた。

3人で、改めて猛烈なテンションで再会を祝って、海沿いを歩いた!きょえぇぇぇぇ!!!!!

…うむ、ネット上での顔出しはしてない二人である!!素敵な再会を祝って一緒にたくさん写真撮ったんだが、貼れないジレンマ。

いったい2人ってどんな顔してるの!?と気になる人も多いだろうが、まぁ、あれっすよ。

ただの美男美女カップルだ。

おっ、おさまれ!キモオタニートの読者の皆よ!!おさまりたまえーー!!!

簡単に説明すると、

モモさん(女の子みたいな名前だけど男である)は、あれやな、元浦和レッズの阿部勇樹似の、ひょうひょうとした雰囲気のお兄さん。服のセンスがたまにダサいけど、美容室とかでいそうな職人系イケメンである。服のセンスはたまにダサいけど。

しょうこさんは柴咲コウの目を優しくしてちょっと天然にして、さらにもうちょっと天然にした感じである。まじで柴咲コウに似てるのだ!東京育ちなので、意図せず香川をバカにするのが得意。田舎者の君は近づくな!

まぁ、そんな感じである。

読者の皆さんには、阿部勇樹と柴咲コウが並んでて、その隣に向井理が並んでる、そんな様子をイメージしていただければ、今のおれたちの状況がわかりやすいかと。
どうかな?簡単だろ?

…そんなで、みんなが阿部勇樹と柴咲コウと、温水洋一が並んで歩いているところをイメージし終えたころ。

おれたちはビーチの端まで来て、そこからさらに海沿いの遊歩道の坂道を歩いていた!

おれがいつもテントを張ってる郊外の、崖の上の公園を目指すのだ!

今のシーズン、ヒホンは宿が最安で60ユーロと、膵臓飛び出るぐらい高いらしく、おれのテントに招待することになったのだ。

しかし…

「け、結構遠いね…!!ゆうきくんいつもこんなの歩いてんの!?」

軽装で身軽なおれでも1時間市街地から歩かなければならない遠さである…!しかも、結構な坂道なので、普通にバックパック背負った2人にはかなりの拷問。

(あぁ、また自分本位に物事を決めてしまうおれの、協調性のNASAが月面着陸してしまった…!おれはもうダメだ、アポロ13号だ…。)

と、申し訳なく思って落ち込むんだが、

「いや。でもがんばろう!これ登った後のビールはうまいぞ!!」

なんてポジティブに捉えて、盛り上げてくれる2人。

あぁ、仲間ってなんて素敵なの。

途中のシャワー(断崖絶壁の水飲み場)で水浴びして休憩したりしながら、息を切らして歩くこと2時間後!

「つ、ついたぁぁ!!!ようこそ我が家へ!」

「うぉぉ、ここが!!?真っ暗で全くなんにも見えないんだけど!」

「朝起きたらびっくりしますよ!一面の大泉洋を望められるオーシャンビューです!」

「大西洋でしょ!ほんとだ!遠くで波の音が聞こえる!」

「あ、でもこの先ものすごい崖なんで気をつけてください!僕初日夜に知らずに歩いてて、死にかけましたから!」

得意げに鼻息荒くこのホテルの設備など説明していたおれであったが、

ぐぎゅぅぅぅ…

「腹減った…2人はご飯食べました?」

「いや、食べてない!バス着いてすぐ来たから…」

「食べましょう!!」

公園のテーブルにパンやらパウチのオムレツやら、缶詰やらを並べる!

冷たくないけど、ビールをプシュリと開けて、半年ぶりの再会に乾杯!!

「うぎゃぁぁうまい!!!!ほんとに、ずっとこういうのやりたかったんですよ!仲間と外で飯囲んで!」

「本当最高だね!外でみんなで食べるとうまいっ!!このオイルサーディンもおいしい!いっつもこんなの食べてるの??」

「そうすね、ニシンの魚群、一群れは食ってますね、スペイン来てから。2人はいつもどんなの食べてるんですか?」

「我らは宿でパスタ湯がいて…塩かけて…それだけ!笑」

「ひ、ひもじい!なんなんすか涙出てきました。」

「いや、でも意外にイケるよ!?」

次々と会話が溢れてきて、お互いの知らない半年間の話をし合うのが楽しいんだ。

まじで、こういう瞬間に出会うと、人間一人じゃ生きていけんのだなぁと実感する。

みんなお酒好きなので、すぐにビールを開けてしまって、格安パックのワインを回しながら、タバコをプカプカ。

煙の向こうの空は晴れてて、満天の星空が見えてた。

おれはいつも見てる光景なんだが、2人が

「ほんと綺麗…」

ってため息まじりに感動していつまでも見上げてるので、おれの星空が褒められたかのような気持ちになって、嬉しくなる。

星を眺めながら、ずいぶん遅くまで、旅の中で感じたことや自分のこれからの人生のこと、恋愛の事や、くすりと吹き出しちゃいそうな熱い話を真面目な顔でする。

旅先で旅人同士で出会っても、案外、どこの国いった、だとか、この国が安かった、あの国は人が良い、悪い、だとか、そういう話だけで終わる事が多い。

そのもっと奥の奥、生身の心の中をさらけ出して人生を語り合える様な人って、なかなか出会えないから。

2人が同じ様な温度感で話してくれるのがすごく嬉しいんだ。

0時も過ぎた頃、丘の向こうの街で花火大会…なのか?何発も花火が上がった。

こんな遅い時間になんで!?と思ったが、まるでおれたちの再会を祝福してくれてるみたいで、素敵だった。

明後日にはまた離ればなれだけれど、素敵な三日間になりますように。

海からの風をかすかに感じながら、寝袋にくるまるのだ。

そんなところです。

本日登場の、ももさんしょうこさんの世界一周ハネムーン旅ブログは、こちらから!独身ニートのみなさんは閲覧禁止です!→こちら

旅の写真を随時アップしてます。→Instagram

リアルタイムのおれ。どうでもいいことなんでもないことを大げさにつぶやいてます。→Twitter

ランキング9位入賞を目指してブログランキングに参加しています。クリックしていただくと僕が喜びの奇声をあげます。↓↓

終了しました

↑↑きょ、きょえぇぇぇぇ!!!!!

YouTubeにて楽曲作品公開中!!あと40万日で一億VIEW突破と噂される人気チャンネル、君はもう見たか!??