スポンサーリンク

ウルトラハングオーバーニューイヤーと宮崎あおいの年末調整の話

2019年8月1日

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

世間ではもう正月気分も終わり、とっくに仕事始めで変わらない日常にケイムバックしている方ばかりだろうが、NASAの宇宙人移住計画による時空間転送装置の影響だろうか、このブログでは2016年1月1日、元旦を迎えたばかりなのだ。

その一年の最初の1日の全てを、俺は宿の布団の中で過ごした。

最悪な体調不良をともなって。。

気持ち悪いー!!!!!!!!!

後頭部で核弾頭ミサイルの実験が行われているのではないかというほどの頭痛、川の流れのように止めどなく流れ出る嘔吐物。

完全な二日酔いである。

うぉおろらろろろろろ…….

おれは吐いた。

水を飲んでは吐き、また飲んでは吐き。。
の無限ループ。

もうかれこれ3億デシベルは水を無駄遣いしてしまっただろうか?水不足で喘ぐ香川県民の皆さんごめんなさい。

ウン悪く、新年早々断水でトイレの水が流れず、誰かの食べさしだろうか?大きなチョコバナナ君がこんにちわしている共用トイレは使えないので、屋上の植木鉢にとめどない胃液のシャワーを浴びせてしまった。

大丈夫、毎回、植木鉢のかみさまごめんなさい。とお祈りをしたから分かってくれているはずだ。

それもこれも、昨日である。

日本人宿でみんなでワイワイやりながら年越しをしたい!と宿泊していた日本人宿。

30日までまさかの宿泊者がおれ一人という、危機的状況だったのだけれど、さすが日本人宿!31日についに宿泊者が3人も、現れた!

会社の冬休みを利用してネパールを旅しているという、マコトさんと同い歳のりょう君、あとこの辺りでは有名な、ネパール支援の第一人者とも言われる名も知らぬおじさん。

残念ながら宮崎あおいは年末調整や確定申告で忙しいのか、会うことはできなかったけれど、みんな優しくて朗らかな人たちで、すぐに打ち解ける事が出来た。

ボランティア活動の話などおじさんにお聞かせ願いながら、31日の夜を豪勢に日本食レストランで祝った後、宿に戻った俺たち。

このまままったりとカウントダウンと洒落込むか!なんて思っていたら!

なにやら宿の共有スペースで盛り上がってる声が聞こえる。

扉を開けると、10人くらいのネパール人の若者たち。レセプションのパトさんの友だちだそうで、もうビールを何本もカラにして酔っぱらっている。

真面目で控えめな性格のパトさん。

「お前のとこのゲストハウス、今だれもいないんだろ!?おれらにパーティさせろよ!なぁ!?いいだろ!?」

なんて、多分彼らに強引に押入られたんだろうなというのが、なんとなく思い浮かぶ。

とか想像していたら、パトさんから話を聞いていたのか?

ヘイガイ!ギター!レッツドリンクトゥギャザー!!

と声をかけられる!

飲ませてくれるのか!!???ぐへへ断らないわけが無い!!!!

インドのバラナシにいたころからここまで、ビールが高くて高くて、ほとんど飲めずにいた貧乏アル中のおれは、即座にギターとハーモニカを持って参戦した。


マコトさんやりょう君も、彼らの盛り上がりぶりを面白がりながら、楽しくやっていた。

多分彼らはまだ20歳くらいの若者なんだろう、大学生ノリでイッキなんかしだすし、カウントダウンを終える頃には、9000ルピー(約1万円!リッチボーイズです!)分あったというビールは全部なくなっていた。


そんなところで、夜中まで歌って騒いで、ネパールでの大忘年会は大盛り上がりで幕を閉じた。。

おれは、ごめんなさいパトさん・・と心で前転倒立式土下座をしながらも、ぼやける視界をふわふわ楽しみながら、愉快に眠りにつくのであった。

………

そして、この最悪な1月1日の朝である。。。

昨日あれだけ散らかりまくっていた共有スペースは、パトさんが綺麗に掃除をしてくれたのだろう、朝には元どおりになっていて、おれが寝てからもまだ騒いでいた彼らの姿も無い。

結局この激烈な二日酔いが治ったのは夜で、あの苦しさを思い返してみて、いつものように俺は神に誓うのであった。

もう、一生ビールなんて飲まない。。

そんなところです。。。。

ランキング70位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1位とか2位とか欲は言いません。↓↓

終了

↑↑今何位なのかチェックしてください。