スポンサーリンク

孤高のドミトリー王国とチャリティ企画をたくらむ話

2019年8月1日

スポンサーリンク

カトマンズでは日本人オーナーさんの有名ゲストハウス、富士山ゲストハウスにチェックイン!

今日本では正月だもちだおせちだと盛り上がっているようだが、ネパールと日本の時差は計測データには表れない暗黒物質が存在するのか、このブログではまだ年末12月30日である。次の学会で発表予定である。

とにかく、おれはこのゲストハウスで、年末に向けてカトマンズ中から旅人が集まってくるはずだから、みんなで愉快に年越しだ!!!!

と予想して、意気込んでいたのだけれど。

ガチャリとドミの扉を開けると、殺風景に置かれた整頓されたベッドだけが広がった部屋。

ありゃ。

誰もおらん。。

あとあと話を聞くと、現在ネパールは、憲法制定に対するインド政府の反対による経済制裁で、物価が急上昇、地震による情勢の不安定も手伝って、観光客が激減しているのだそう。

なんとこの日も宿泊者はおれただ一人!!!

ほほうほう!!!!!

そうと分かれば完全個室と化したこのドミはおれだけの王国だ!!!!!!

なんか逆にテンション上がってきたぞ!!!

フハハ!!!あのベッドもこのベッドも、全部おれのものだ!!今日はどこで寝ようかな!!??無駄に1時間ずつベッドを替えながら寝てやろうか!??

グヘへへへ!!!ドミ部屋ではいつも奪い合いになるコンセントプラグも、刺したい放題、抜きたい放題だー!!!よーしケータイはこっち、カメラはあっち、贅沢にも二つもコンセント使っちゃうもんねー!!!

!!!!!!!!

と一通りベッドやコンセントプラグたちを凌辱し、国王の権力をふりかざしたおれ。

しかし、
それも3分で飽き、ただっぴろいドミにぽつり佇むおれの背中を、開放的な大きな窓から差し込む午後三時の光が照らす。

はぁ。

この日は12月30日。

日本人宿に泊まれば大晦日も、テラスハウスみたいなオシャレでヤングなメンバーが集まって、ナウく王様ゲームやツイスターゲームで盛り上がった後、みんなでカウントダウンして愉快に年を越した後、よしじゃあそろそろ寝ようかとそれぞれの部屋に戻った後に、王様ゲームの時にまるでアベックのような絡みのあった宮崎あおいが訪ねてきて、「あの、、もし良かったら、2人でもうちょっと話さない?」なんて言われたらどうしよう!と3日ぶりにちゃんとお風呂にも入ったというのに。

果たしておれはこのままぼっちで年を越すこととなるのか?

それとも滑り込みで女子ドミにやって来た宮崎あおいと、無事「ただ君を愛してる」出来るのか?

念のため顔を玉木宏に、そして趣味の表記をカメラに変えないと!

それはそうと、カトマンズではやらなきゃいけないことがある。

マレーシアからずっとやってきたチャリティー路上ライブ、help me to help Nepal で得た500ドルほどの募金を使って行う具体的なチャリティの内容を決めなければいけない。

このお金を単にボランティア団体に寄付すれば話は早いのだけれど、ここはハングリーなアジアの国。

悲しいことだけれど、ボランティアを装ってお金を横領したり、被災地に届けられたとしてもその土地の有力者の懐に入ってしまうケースが多いと聞く。

それなら自分で、なにか彼らに有益なものを買って届けて、この目で支援内容を確かめたい。

この宿に泊まったのも、カンボジアで出会ったサッカーを通じて世界中でチャリティー活動をされているツノダさんという方に、ここのオーナーさんがネパールでのそう言った活動に詳しいと聞いていたからだ。

オーナーさんは年末で日本に帰国中だったのだけれど、代わりに宿の当番を任されていたパトさんというネパール人のお兄さんが相談に乗ってくれた。

その中で、彼の地元で、前回ツノダさんも支援物資を届けに行ったと言う場所、ラムチェ村と言う場所の話を聞いた。

ラムチェでは、地震によって村の家々の多くが倒壊し、政府の支援もなく、今もテント生活を余儀なくされている人たちがたくさんいるという。

前回のツノダさん達の支援によって寒さをしのぐための服やブランケットが住民達に配られたそうだけれど、まだ数が十分ではないということで、

「できればその追加支援ができないでしょうか?
村は山間の、交通の便のない不便な場所ですが、私が案内できます。」

と、日本語の達者なパトさんに話をいただいた。

ぜひ!!!

とにかく1人ではどうにも出来ない内容の活動のため、地元の人のガイドがあるなんて心強い!

と言う事で予定日を1月10日、ラムチェ村への冬物ブランケット等の支援が決定した!

パトさんの話では、カトマンズからバスで5時間、山のふもとにそういった物資を買える街があるらしく、そこから、ジープをレンタルして山の上の村まで運ぶのが効率的かということ。

ジープ代やバス代はかかるけれど、本来1日2500ルピーかかる彼のガイド代はいらないよ、と、協力もしてもらえた。

なんとか年内に、具体的な支援内容を決められて良かった!

あとは素敵な年越しを迎えるだけ、、、!

そんなところです!

ランキング70位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1位とか2位とか欲は言いません。↓↓

終了

↑↑今何位なのかチェックしてください。