スポンサーリンク

さよならバンガロール!

2019年8月1日

スポンサーリンク

バンガロール最終日!

下痢との戦いの後、三日連続の路上にでる!!

月曜日という事で人通りもまばら。

一日目で道を埋めるほどお客さんが集まってくれたブティックストリートで、バンガロール最後の路上!

向かいの靴屋さんに挨拶をして、歌い始める!

本当にインドの人達は、俺のつたないギターテクに生声という、決して迫力はないであろうストリートパフォーマンスでも、興味津々に足を止めて見ていってくれる。

みんな音楽が好きなんだな。
なんで物乞いのみんなはストリートライブしないんだ??
手を出すだけよりも、ペットボトルに石ころを詰めて歌うだけでも、違うと思うけどなぁ。

まばらな人通りのストリートでも、最後のstand by me を歌い終えるころには10人ほどが立ち止まってくれてて、温かい拍手をくれた。
いいなぁ。

やっぱり心臓破裂しそうなくらい緊張して、本気で声振り絞って歌って、それに答えてくれる人達がいる。

インドは路上ライブ後進国だなんて聞いてたけれど、最高に優しいお客さん達に恵まれた。

一時間ほどでチップは1050バーツ、約1900円。

夜、行きつけのビリヤニ屋さんでチキンビリヤニ。

ドライカレーみたいなやつ。
一皿90ルピー、約180円。
超ローカルな雰囲気で、スプーンも出て来なければ、立ち食いそば屋みたいに椅子もない、野外に置かれたテーブルに肘をついて右手で食べる。
地元の人達にも人気みたいでいつも客がいて、わいわいしてる。

また来たぞこの東洋人、みたいな目で見られる。
初日に食べて美味しさに感動して三日連続だ。
うまい!カレー粉のきいた炊き込み御飯みたいな味。毎日食べられるインド料理ってこれが初めてかも。

そして最後にいつものバーで一人打ち上げ。
いっつもどっかにゴキブリがはっててカビ臭く薄暗い、汚いバー。
しかし禁酒国家のインドでは格安の、50ルピー、90円で瓶ビールが飲める。

いつもインド人でいっぱいで、今日も同じく一人で飲んでた地元の青年と相席。

相変わらずインドなまりの英語は全く聞き取れんけど、なんとなく雰囲気でヘラヘラ笑って握手してさよなら。
一本タバコをあげただけなのに、ボス!ボス!と慕ってくれてた店員とも、握手。

なんか前回のインドとはまた違った、まったりした時間が心地いいな、と思った。

店を出ると冷たく吹き付ける風。
バンガロールは南インドに位置しているのに、高地のためか夜はずいぶん冷える。

夜行バスまで時間がまだあるので、少し階段の段差に座って街を眺めていようかと立ち止まったけれど、すぐに物乞いの爺さんに「食べ物を!」と腕を掴まれた。
しつこいじいさんの手をなるべく丁寧に振りほどきながら、バスの待合所へ早足で向かった。

まぁ、ゆっくりと道も歩けない、それがインドだな。

バンガロールは結局4日ほどの滞在になったけど、いろいろいい場所を知れて楽しい思い出が出来た。
泊まってたゲストハウスがITビルの立ち並ぶ市街地とは反対の下町、オールドバンガロールにあったので、ほとんど外国人のいない、超ローカルな雰囲気に浸れる、いい滞在になった。

ハンピでもいい滞在ができるといいな。

夜10時発のバスは明日の朝に到着する。

さらばバンガロール!!!

そんなところです。

ランキング150位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1位とか2位とか欲は言いません。↓↓

終了

↑↑今何位なのかチェックしてください。



インド

Posted by gamoyuki