スポンサーリンク

【バンガロール/インド】インド恒例の食事中の人は見ないでほしい話

2020年2月22日

スポンサーリンク

朝。チェックアウト後バスの時間までブラブラ。

昨日の夜、今日発のバンガロール発ハンピ行きの深夜バスチケットを買っていたのだ
代理店をめぐって、一番安かったところ(それでも600ルピ、約1100円、思ったより高いな)で買った。


適当に歩いていると、

ピキキキ!!!!!

はっっっっ!!!!!!!

ピキキキ!!!!!キキキキキキキキ!!!!!!

ふぁ!!!!!!!

きた!

来てしまった!!!

インドに来たら絶対いつか来るとは思っていたが!!!!!

ついに奴が頭角を現した!!

そう、お腹壊した!!!

急激な腹の痛み、ギュルギュルとなる腹、、、

最大級の土石流が発生する恐れがあるとして、おれの肛門付近の全ての町と村に避難勧告も出されている!!!!

鳴り響くサイレン!!!
迫り来る怒号!!!!!!

来る!!!

来るぞ!!!!

時は一刻を争う!

運も悪い事におれは今、町外れの高架下を歩いている。

公衆トイレも無ければ、チェックアウト後なのでホテルに帰って部屋に駆け込む事もできない、、!!
まさに絶体絶命!!!!!!!

とにかくおれは歩いた!

顔を引きつりながら、ムーンウォークのような慎重な歩幅で歩いた!!!

どこかに!!どこかに天国への階段(キレイなトイレ)を擁する大型ショッピングモールや伊勢丹デパートがあると信じて!!

しかし無情かな、歩けど歩けど町並みは簡素になっていくばかり、一向にイオンモールバンガロール店の看板など見えない。

もう無理か!!

刻一刻と近づくタイムリミット。

ふと、「あぁ、この道端でなんの羞恥心もなくお尻を出して、この苦しみから解放されるのなら、どれだけ幸せだろうか」、そんな考えが頭をよぎる。

そういえば昨日5歳ぐらいのお嬢ちゃんも道端でかわいく用を足していたな。(インドあるある)
牛だってそうだ。あいつらどこかれ構わず豪快に路上で脱糞していやがる。

あいつらにできるんだ、俺にだって・・・

朦朧とする意識の中で、そんな考えが頭をよぎる。

ハッ!!!!!

いや!!!!!!

いかんいかん!!!!!!

俺は大人だ!!!!

おれは人間だ!!!!!!!

こんな公共の面前で露出スカトロプレイなんて、日本国民の尊厳と自由に関わる!!!!!

ガモさん漏らすとも自由は死なず!!!!!!!!!!!!!

そしておれは日本国民の基本的人権と民主主義のためにも、歩いた!!!
歩いて歩いて、ついに一軒のレストランを発見ー!!!!!!!!

「トイレは!!!!トイレは!!!!」

「左の角だよ」

間髪入れずに駆け込む。

ビショビショの便座!拭くためのトイレットペーパーなんてあるはずもないが、

えぇい、背に腹は変えららん!お漏らしに汚い便座は変えられん!!!!ん?逆か!???!!!!!

勢いよく座り、そして・・・

&)@$”)@”)@!!!@)@$@!(!!(!!(@”(“/)37;!!!!!;89)@@@!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハァ~・・・(ハーブとフローラルの香りに包まれるトイレ)

間一髪、土石流の被害から逃れることが出来た。

ふぅ、、、危なかった。。。。

インドではいつもこうなのだ。

1年前、インドを一ヶ月旅した時も、たぶん29日間ぐらい下痢だったのではなかろうか?バラナシでは2日間点滴で寝込んだほどだ。

あぁ、これからいつも土石流警報に怯えながら暮らす日々が続くのか?

あぁ、どっかに携帯おまるとか売ってないのか?マジ欲しいんやけど。

そんなところです。

ランキング150位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1位とか2位とか欲は言いません。↓↓

終了

↑↑今何位なのかチェックしてください。


インド

Posted by gamoyuki