スポンサーリンク

【エルサレム】ブログ村全校集会!エルサレムのミステリーとお漏らしする話

2020年2月20日

スポンサーリンク

今日の旅の一曲!ゆらゆら帝国の “発光体”!
↓↓↓

終了

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

突然だが、”時間がとまった世界”を、みなさんはご存知だろうか。

昨日まで賑やかだった街が静まり返り、商店のシャッターは閉められ、世界中の人間たちが突然、姿を消したような空間。

風も吹かない空に、一羽のカラスだけが怪しげにくるくると空を旋回している。

そんな世界を。

もちろん、こんな事を書いている私も、そんな世界を体験した事は、モテない男子役のAV男優が変なストップウォッチを拾ってポチりと押すと時間が止まって、クラスの女子に悪さする企画もの以外、見た事も聞いた事もなかった。

もし現実にそんな世界に迷い込んでしまったなら、あなたはどうするだろうか?

スーパーの食べ物、食べ放題だ!!TSUTAYAからDVD借りてきて、ヤマダ電機の一番大きな液晶テレビで見てやるぞ!

などなど、それぞれ楽しい事ばかりイメージしてしまうかもしれない。

私も、子供のころから、セーラームーンが変身する瞬間一瞬服が無くなるのに、

おれの動体視力じゃ見えないっ!ちくしょう!!時間よ止まれ!!!

と切実に願ったものである。

しかし、私は知らなかったのだ。

時間が止まってしまった世界。その本当の恐ろしさを。

この時までは知らなかったのだ。

エルサレム6日目!!!

この日は土曜日!

金曜日と土曜日がユダヤ教では休日となるため、さぞかし休みの人たちで街は大賑わいだろうと、おれはギターを持って街に繰り出した!

ふはは!!!!頭いいーーーーっっおれ!!

その国の休日、人の集まる時間を把握して、ピンポイントに歌いに行く!

頭脳派!マジブレイン派!無駄な労力は使わんからな!おれみたいなタイプは。

いやぁね。おれつくづく、

“旅はテトリス、バスキングはメトロポリス”

やと思うんよな。

タイミングと情報で、確実に当てはめていけば、素敵な路上ライブ旅ができると思うわけよ!えっ?め、メトロポリスって言うたら、あの、セクシーな女警察が出てくるあの、あれやろ?

そんなで、とりあえず格言めいたことを言いたい系ブロガーのおれは意気揚々と旧市街をぬけ、ショップ街へと繰り出したのであった

が!

えっ!?!?

なんで!!??

誰もいねぇ!!??

時刻は午後2時!

休日のショッピング街の午後2時なんて、いつもなら一番街が盛り上がって、カップルが一緒になめてる三段のアイスクリームに

「落ちろ!ほら落ちろ!!」

と呪いを飛ばしている頃じゃないか!!

それがなんということだ!全てのショップはピシリとシャッターが閉められ、猫の一匹、スカイフィッシュの一羽も飛んでいないではないか!!!

まるで世界中の時計が時を止め、全人類が絶滅してしまったような、スカイフィッシュは一応魚なんだから”羽”ではないような、とにかく異様な空間である!

な、なんてこった・・!!

確かに、たしかにあの時…

いちゃつきながらアイス舐め合うカップルを見て、”消えろ!頼むから消えてくれ!”と願ったのは事実だ!

でも消えて欲しかったのは彼氏のほうだけで、彼女には残っていて欲しかったのに!

そしてこの世からイケメンが消滅した世界で、妥協に妥協を重ねた女子たちの、おれをめぐる争奪戦が繰り広げられる予定だったのに!!!

それが、なんでこんなことに・・!!

そして、おれは

「写真よく見ると人写ってる!大げさに言いたいんですね、わかりますwww」

という読者の方からのお便りに目を通す余裕もなく、人っ子一人いない暗黒空間に迷い込んだおれヤベェ!の程で焦りながら歩いた!!

その時だった!

ググキュゥゥ!!

(うぐっ!!!)

突然の全人類消滅による極度のストレスのためか、はたまた、その演技をうまく演じられるかというプレッシャーからか、おれはぽんぽが痛くなって来た!

(やばい!トイレ!!トイレは!!)

時は一刻を争う事態である!!積もり積もった土砂は今にも堤防を決壊させて日の目を浴びようとしている!!

おれはトイレを探してあたりをうろついた!!

しかし、どこにもトイレが見つけられないおれ。店も全部閉まってる!

(あの植木の隅でやっちゃおうかな!?いや、だめだ、ちょいちょい人歩いてるし・・あ、いや!言っちゃった!人歩いてるって言っちゃった!いや、なんでもないです!ちょ、今のカット!)

とか焦っていたが、もうガチのガチでヤバい状態になった!ほんま今にも漏らしそう!

「ウソだろ!!?ヤバいヤバいまじヤバい・・」

とブツブツつぶやきながら、とにかくトイレを探す!

こんなところで漏らしたりなんかしたらどうだ!?「カット」って言ったのにブログに書きやがるような未来のおれの事だ!絶対に”お漏らしする話”とか嬉々と書きやがるに決まってる!!そんなこと書かれでもしたら…!!!!!

「あのさ、ブログランキングにぼっちってやついんじゃん?あいつ、漏らしたらしいぜ?www」

「うそ!あいつ何歳だよ?ってかさ、あいつ小さい時からセーラームーンとか見てたらしいぜ?変身の時に裸になるのに興奮して!ブログに書いてたんだ!」

「えぇー!!?きっしょー!ちょっと流石におれ引くわ~!もうあいつのブログ見るのやめようぜ?」

とかなって、道徳の授業の時間とか使って、先生が話し出して、

「おい。今日はみんなに確認したい話がある。ここのとこ不登校になってる、ぼっちの話だ。最近、ぼっちのブログをみんなで無視してるんじゃないか?全然ポチも押されてないし、順位もパッとしないじゃないか。たしかにあいつはあまり風呂に入らなくて汚いし、執拗な自分語りが鼻について、先生だっておもわず画面を閉じたくなる時もある。でも、君たちは同じブログ村の、クラスメートじゃないか。どうして仲間外れにするんだ?仲良くしないか!?」

「……….。」

「おい。どうした。なにか意見があるなら言ってみろ!」

「…..先生!おれたち、あいつのブログ気持ち悪くて、もう見てられないよ!あいつ、漏らしたんですよ?エルサレムで!セーラームーンも好きらしいし、おまけに時間が止まるストップウォッチの企画物AVが好物らしいし!そんなの・・最低だよ・・!!」

「な、なんだと…ゾロくん、それは本当なのか…..?」

「そうだよ!全部やつのブログに書いてあるんだ!」

「どれ。先生チェックしよう。

ピッポッパ(先生ガラケー)……

ほ、本当だ。しかも、人通りがゼロってわけじゃないのに、全人類が消えただなんて大げさな嘘を・・」

「ほらね!おれたちだって、みんなで楽しくブログ村やりたいけど、こんなやつが1人いると、ふーきが乱れるんだよね!」

「そうよ!百太さんの言うとおりよ!」

「もうあいつは、やっぱり世界のトイレ事情カテゴリーにクラス移動させるべきですよ!先生!」

「そうだ!もうあんなやつの話なんてほっといて、金丸さんのブログ見にいこうぜ!」

「そうよそうよ!私はごんざれすさんのブログの続きが気になってるのー!!こんな奴のブログ見てる暇なんてないわ!」

「こら!こら落ち着きなさいお前たち!とりあえず、先生はこの件を校長先生に伝えなければならない!各自この画面を下にスクロールして、世界一周のバナーから、素敵な旅人さんのブログで自習すること!いいな!?」

「はーーーい!!!!」

とかなったらぁぁぉぉぉぁ!!!!!!!

そして、

(うっひょぉお先生グッジョブ、これで順位アップも確実だ!!あ、ってかみんな画面をスクロールして出て行ったからもう誰もいねぇんじゃねぇか!!!よっしゃ、言いたいこと言い放題だぜ!!おっぱい!!おっぱい!!)

と、ひとしきりはしゃいだおれは、もう疲れてきたので「そんなところです。」と、なにがどんなところなのか全く分からんが、早々に締めようとした。

その時だった!!!!!!!!

ピチチ!!!

はっ!!!!

はっはっ!!!ひやぁぁ!!!!

全神経がお尻に!お尻にいった!!!!!

なにかこう、なにか、ピシャリとした液状のものが、お尻の付近から、ひょっこりひょうたん島したような、小さな宇宙が誕生したような・・

簡潔に言うと、ちょっと、ちょっとだけでた・・!!!

う、うぎゃぁぉぁ!!!!!

い、いや、焦るなおれ!ほんとに、ほんとにほんのちょっと、なんかプチッと、ニキビ潰した程度だ!

大丈夫!な、なぁに!ブログの題名に”漏らす話”だなんて書かない限り誰も気づきやしないさ!大丈夫だ!人に聞こう!トイレの場所聞こう!

そして、マジでふざけた妄想なんてしてる余裕のないおれは、実はぽちぽち歩いていた人たちにトイレの場所を聞き、本気で探すことにした!

お!あんなところにカウンシルガールが!!!

「あの、すいませーん!!トイレはどこですか!?」

「…………。」

「…..あ、あの…..??」

(な、なんなんだ?まるで石のように固まっちまって・・なんかへんな人だな・・別の人をあたろう…..)

「すいません、そこの伊藤博文さん!トイレに行きたいんですが・・」

「あのー…と、トイレ…」

「お姉さん!トイ…あの…」

「(パ、パンツ見えて…き、きゃぁぁ!!)あ、あの…」

何かがおかしい!

出会う人皆、石像のように固まってしまって、動かない!!

美容室行ったらとんでもない髪にされて、もう明日から会社行けない・・もうどうにでもなれ・・とうなだれるOLも、

「ちょっとお父さん!私のお茶碗頭に乗せるのいい加減やめてよ!?なんでいつもそんなことするの!?」と説いた出されて、「あ、いや、部長との接待で・・あの、その」と弁解していたおやじも、

み、みんな止まってしまってる…!!

一体なにが起こったっていうんだ!!??

ひ、ひゃぁぁぁ!!!!

助け、助けてー!!!!!!

そしておれはちびりそうになりながら、実際少しちびりながら、恐怖の街から、宿まで逃げ帰ったのであった…!!!

平凡な旅行者がエルサレムの街で体験したミステリアスな土曜日。

一体あの時、彼の身に起きた不可解な現象の正体はなんだったのか。

確かなことは、土曜日はユダヤ教徒の休日であり、日没までほとんどの店は営業を行えない決まりになっており、この旅行者の虚言癖が人並み外れていて悪質だという事しかわかっていない・・!

真相はいかに!

信じるか信じないかはあなた次第です!

そんなところです。

ランキング9位入賞を目指してブログランキングに参加しています。「各自静かに自習に取り組むこと!」↓↓

終了

↑↑「ちゃんと完全に読み込むまで待つんだぞ!いいな?」「ハァーイ先生!」