スポンサーリンク

【エイラット/イスラエル】動物に好かれやすいんだねっ!かわいいー!と言われたい話

2020年2月21日

スポンサーリンク

今日の旅の一曲!Blurの “song2″!
↓↓↓

終了

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

エイラット8日目ぐらい(適当)

早朝。

“みやぁぁお、みやぁぁお”

「…むにゃ、んー、ちなみちゃん、どうしたんだいこねこみたいに甘えて….むにゃ….

あっ!!!

痛い!!!

痛い!!!!

いぃぃちなみちゃんちょ、ちょっとやさしくぅぅぅ!!!!!」

ガバっ!!!!

朝6時、海沿いに捨てられていたボロボロのベンチの上で目を覚ましたおれ。

突然何かにお腹を引っ掻かれ多様な痛みで寝袋から這いずり出す!

“みやぁぁご!みゃぁぁご!”

お、お前か!!!!!みーこ!!

昨日、なんだか海沿いで眠ってみたくなって、浜辺を散歩しているときにみつけたこの場所。

ベンチに寝袋をひろげて、寝る前の日課のアロマメディテーションをする彼女のお腹を摘んだりして「もうっ!邪魔しないでよ!」とか怒らせたりしてイチャつきながら布団に潜り込む妄想をして、一人おぼろに海を眺めていると、でかい猫がやって来たんだ。

「みゃぁぁご!みゃぁぁご!」

(お、ねこだ。でか!こいつ!タンザニアで見たライオンぐらいあるぞ!?でかー!)

「さすがにそれはないわしばくどにやぁあご!にゃぁご!!」

(え!?なに!?今喋った!?え!?おれの心の声がわかるのか!!?)

「みやぁぁご!みゃぁぁご!」

(き、気のせいか…)

人間とは心を通じ合うまでに3万光年を必要とするおれであるが、猫とはすぐに仲良くなれるおれ。

猫を手なずけている写真をブログに載せて、「ゆうき君、優しいから動物に愛されるんだねっ!」とか女の子に言われたい系ブロガーのおれは、さっそくそいつのアゴの下を撫でてやった。

ゴロゴロゴロ・・とネコは気持ちよくなって、アゴを鳴らしている。

「お前も一人で寂しいんだな。ほら、おいで。一緒に寝よう。」

と抱っこしてやって、ふかふかのおれの寝袋の上に乗せてやった。

(こいつもしダニやノミがいたらすぐ振り落として海にぶち込んで洗ってやる!)

と警戒しながらも、みんなの手前そんなことは一切考えていないように、「見ろよ、星が綺麗だぜ。」などとブログ用にあざとく語りかけながら、撫でてやるおれ。

しかし、興奮してテンションの上がってきたミーコ。

「みやぁぁご!!みゃぁぁご!!!」

バリ!バリッ!!

「あああ!!やめろ!!お前おれの寝袋を!!!」

ネコを飼っている方はご存知であると思うが、ネコはリラックスが絶頂に達すると、お母さんのおっぱいを飲んでいた頃を思い出してか、柔らかいものを前足でフミフミして、おっぱいを揉む真似事をする!

大人のネコがマットの上なんかでこれをやると、爪が布などに引っかかって、ズタボロにされるのだ!!

「このマザコンネコがぁぁあ!!どっかいけぇぇぇ!!!」

「ミヤァガゴ!!ミヤァァァア!!」

「そんな大人になって、まだ乳離れできんだなんて、日本男児として恥ずかしいと思わんのかぁぁあ!!!」

「お前もたまに自分の二の腕の肉を撫で回して、女の子のおっぱいだぁとかシミュレーションしてんだろうがぁあご!!みやぁぁぁご!!」

「え!?に、二の腕!?ん!!!!

な、なんのことだこらぁぉぁ!!!!!!照」

そして、中学時代に

「二の腕のお肉の柔らかさって、おっぱいの柔らかさと同じらしいよっ!」

と女子たちが話していたのをちら聞きしたときを境に、目を閉じて自分の二の腕を触ると”Bカップちっぱい少女”とのあれこれを妄想できる特殊能力を手に入れたことは絶対に世に明かされてはいけないおれは、鬼の形相でミーコを追い出し、波の音に揺られて眠りについたのだ。

そんなで、朝。

どうやらミーコがおれのゴッドフィンガーを忘れられずに戻ってきていたらしく、どうやらおれの寝ている寝袋の上から二の腕モミモミをやり、爪が刺さったみたい!

いてぇぇ、そして寝袋がボロボロになっちまう!!

まぁネコの、この無邪気でイタズラなところも、可愛いところなんだよね。

「ミーコ、もう悪さしたらダメだぞ?」

と、心では(ネコが言葉わかるわけねぇだろうがあほが)と思いながら、優しいお兄さんを演じて撫でてやる。

“みやぁぁご!みゃぁぁご!”

バリバリッ!!

やめろっつってんだろうがこらぁぁ!!!

そして、みーことの戦いを終えたおれは、早朝の街に飛び出した!

この日は金曜日!イスラム教だけでなく、ユダヤ教も金曜と土曜が休日らしく、今日の夜は一番街に出る人が増えるはずだ!稼いだる!稼いだるでー!!!!

日曜日発のエルサレム行きバスチケットを買ったおれ。

これまで1週間毎日歌って、手持ち0円の極貧生活から、なんとか2万円程度の貯金を作ることができた!

この後のヨーロッパ行きの飛行機代も稼いどきたいので、金曜、土曜のこの二日間でもう1万円分くらいは貯金作りたい・・!

いざ出発・・の前に、腹ごしらえだ!

馴染みのおやじがやっている、行きつけの地元軽食屋へ!!

「へいおやじ!元気してるかい!?いつものたのむよ!!」

「うん?誰だ君は?」

そして、いちから丁寧にオーダーして、出てきたのがこちら!

何て名前なのかはしらんが、特大のラップにこれでもかとローリングファイヤーの肉そぎ落としたやつをぶち込んで、野菜ぶち込んで巻き込んだやつ、取り放題のサラダとセットで35シュケル、1050円!

いや、一食100円でお腹いっぱいになっていたエジプトから考えると気失いそうな値段だが、物価の半端ない高さのイスラエル、特にリゾート地のエイラットでは、このボリュームならかなりコスパよろしいほう…

この間道端でおっちゃんらにオススメされて食べて、感激のうまさだったため、また来たけど・・うまっ!!!うますぎる!!!ひやぁぁぁぁ!!!

イスラエルでの食生活、こっちに来て最初の2、3日はひどかった・・

無事稼げるのだろうかという不安から、お金を使いたく無かったおれは、

朝→白パンにスティックシュガーかけただけ
昼→オレンジ
夜→白パンにチョコ挟んで食べる

みたいな、ほぼ小麦しか食べてない生活だったのだけれど、いやぁ、肉はしっかり食べないかんなぁ、と。

爪が、ほんま伸びないのだ!

そして、どんどんボロボロになって、ちょっと引っ掻いたらすぐ割れて取れてしまう!

もしや、爪の形成には、タンパク質の摂取が大きく関係しているのではないか・・!??

体内のタンパク質が少なくなっていることを表すように、爪がボロボロに・・!??

非常に興味深い例である。

これは学会発表いけるんちゃうか?

そして、みんな知ってることを得意げにブログに書く系シンガーのおれは、はち切れんばかりに膨れたお腹を優しく撫でてトリートメントしながら、店を出た!

海で海水浴を楽しむセレブのふりをしてシャワー代わりにして、大規模な赤潮を発生させたりしてたら、午後6時!

いつもの橋の上に向かう。

その途中でラスタヘアのヒッピー風にいちゃんに声をかけられる。

「ヘーイメーン!おれの話を聞いてくれよ~!」

右手にはビールのカン。どうやらこいつかなり酔ってるな。

なにやら彼はノルウェーから、家族の住むここイスラエルにやって来てるらしいんだが、昨日家族とファイトをしたらしくて、荷物を全部捨てられて、財布だけ持って家を飛び出して来たらしい。

「メーンおれは泊まるところがないんだ~。君のホテルに泊めてくれよ~。」

「おれもお金がないから野宿してるんだ。出来ないぜつけ麺~。」

「なんだって!君もか!なら今夜は一緒に野宿しようぜメーン?君はファンタスティックでナイスな男だ。おれは君と一緒に野宿したいぜメーン!」

「(会って1分も経ってないで、おれのなにが分かるっていうんだ!出会って30秒で合体かっ!)う、うん、、いいけど・・ワンタン麺・・」

「おいおいなんだい出会って30秒で合体って・・

「あぁぁぁ!!!なんでもない!!!ひゅぅぁあ!!!!なんでだ!?最近おれの心の声も全部ブログに書かれるじゃねぇか!??おいどうなってんだFC2ブログ!!!」

そんなで、FC2ブログにシステムのチェックを依頼しながら、内心こいつめんどくせぇなぁとか思いながらもいつもの橋の上でギターを置いた!

彼は「ライブが終わるまで座って待ってるぜメーン」と、おれの歌う隣に陣取り一人ビールを飲みだす。

しかし、今日はどうした?金曜の夜だというのに橋の上を通る人はまばら。

期待してただけに、あれ?どうした!?なんで?と焦ってしまって、力んで弦を切ってしまったりする。

しかも、彼がグデングデンで隣にもたれかかっているもんで、なんか道行く人たちも、「なにこの薄汚い外国人たちは・・」みたいな目で見ている気がする。。

路上ライブ、ほんとにちょっとした環境の違いで、チップは入らなくなるし、それによって気分も落ちてしまう。特に今日は金曜日。稼ぎどきのはずなのに!

なんで?なんで??

「へぇぇぇいエクスキュズミ!このガイの歌を聴いていってくれよぉぉ!」

と道行く人たちに声をかけていく酔っ払い。みんな苦笑いで早足で過ぎ行く。

逆効果だよ・・もう、どっかいってくれよ・・

とか心で思いながらも、「ごめん!迷惑だからのいてくれる?」なんて言えない気弱なおれ。

言いたいことを言えない、人に嫌われるのが怖い。

おれの、自分の一番嫌いなところだ。

くそ!ダメだダメだダメだ!

そんなで、どんどん負のスパイラルに迷い込んで行ってしまう。

結局酔っ払いノルウェー人は、座っとくのも飽きたのか、「また会おうぜメェェンゥォエ!!」と泥酔してどっか行ったんだが、それからも気持ちを取り戻すことが出来ず。

1時間ほどでギターをしまう。

だめだ。一回落ち着かそ。

と、ベンチでコーラを飲みながらお金をカウント。

中には30シュケル、約900円。

いつもならこの1回目で80とか90とか入ってるんだけれどなぁ。。こんな落ちた気持ちで歌って、それに入れてもらうのもなんか申し訳ない。。

しかし今日は金曜日。

明日も休みなので、みんな夜遅くまで飲んで街をうろつくはずだ!

長期戦で、なんとか流れを作ってやる!

気を新たに出発したけれど、いつも二回戦で歌う時にやってる場所で、見知らぬアコーディオンのおじいちゃんがやってる!

くそう、、

どうすりゃいいんだー!!!

と、困惑しながら歩いた。

今日入らなかったら、飛行機代をエルサレムで稼がないと厳しい・・でも、エルサレムは宗教都市だし、パレスチナと面しているので警備も厳重だと聞く・・もし路上ライブ出来なかったら、ヤバいんだよ・・先を考えれば、今日なんとしても稼がないと・・

もんもんと不安が募っていく。

安定の見えない旅だ。ひどく心焦らされる。

徐々に人が多くなってきた、リゾートホテル街のストリートを歩いている時!

む!

この中に一軒、日本食の高級レストランがあるんだけれど、なんだ?今日は閉まってる!

店の前の道幅はちょうどいいスペース、騒音も聞こえてこない。
人通りは多くはないが、この先の高級クラブがこれから盛り上がるだろうから、これから増えるんじゃないか、?

ビビッときた!

いける!

写真がいつもぶれてる系ブロガーのおれは、扉の締められたレストランの向かいにギターを置いて構える!!

あたりはちょっとリッチなブランドショップやレストランが並ぶツーリスト通り。

あれだ、日本や、他のアジアなら5秒で警察官がやって来て止めさせられるような雰囲気の、ちょっといい通り。

ドキドキしながら、軽快なリズムでカントリーロードを歌ってみた。

一曲で、10シュケル(300円)と1USドル札を入れてもらった!!

これはイケる!!!!!!!

刻むタンバリンの足がフラフラになるまで歌って、もう立てねぇ!ってタイルに座り込んで、あぐらでまた歌って、また立ち上がって、腹の底から歌った!

どんどんと心がすり減っていくような、なんかぶっ飛んでしまいそうなくらいにエネルギーを使うんだけれど、それに比例して、心を込めれば込めるほど、チップを入れてもらえる!

最高にしんどいけど、心の底から歌ってるのを認めてもらえてるようで、最高にうれしい。

ベビーカーを押すお母さん。赤ちゃんの手を握って、リズムをとってにこりと笑う。

カップルのにいちゃん、つないだ彼女の手を引いて、コインを入れに来てくれる!

胸見せそうなセクシードレスのおねぇさん。

クラブの方へさっそうと通り過ぎていくんだけれど、ハッと立ち止まって、軽快なステップを踏んでわさわざ戻ってきてくれて、「ユアソングズソービュリフォ」ときらきらのマニュキアの手で5シュケル硬貨を入れてくれる!

でかい機関銃みたいなのもった兵士なんか警察なんかわからん集団も通るんやけど、にこやかに親指を立ててくるだけだ。

最高!

不安もストレスもおおいけど、路上ライブ最高!

もしこれを仕事と呼んでいいのなら、おれにとってこんなにも楽しい仕事ってないわ。

意識飛びそうなくらい跳ね回って歌って、0時になって、倒れこむようにしゃがみ、ギターをしまった。

結果は、373シュケル、約1万1000円!!

最初の30も合わせたら!!やったぁぁぁ400シュケル、1万2000円じやぁぁぁぁ!!!!!

ほんとに、イスラエルの人たちの寛容さと、音楽を愛する心に感謝!

そんなで、キメ顔を撮ろうとするといつもカメラの顔認識されずにブレる系ちんこヘッドのおれは、ノリノリで公園まで戻ってきた!

もうビールの販売時間は終わってて(イスラエルでは11時までなのだ)、ペプシとパンで乾杯!!

よっしゃ、明日土曜日、最後しっかり歌って、明後日にはエルサレムだ!!!

夜、人気のない公園のベンチで寝袋に潜り込むけれど、なんだか今日はひどく蒸し暑くて、寝られなかった。

疲れた体が火照って、汗がじとりと首筋に残って、でもそれがやけに達成感を感じさせて悪くない。

路上ライブでも、何事でもそうだろうけれど、自分の気持ちのもってきかた次第で、だいたいのことは良くも悪くもできるんだなぁと実感した日。

今の、この高揚感、ずっと大事にしていきたいなぁ。

この、楽しむ心を常に胸に秘めてたら、なんだってやれる気がしてならねぇや!

もやがからんだおぼろ月が、綺麗だ。

そんなところです!!!

ランキング9位入賞を目指してブログランキングに参加しています。ねこ派の方はクリックを、犬派の方はクリックをお願いします!↓↓

終了

↑↑ぼっち派の女子大生は、僕の部屋をノックしてください。