スポンサーリンク

祝100回!おめでとうおれの話

2019年8月1日

スポンサーリンク

忘れていた!!!

1年半前、日本を離れてフィリピンに旅立つ際に、地元の親友にプレゼントしてもらった日記帳。
世界一周の旅に出るにあたって、日記帳を持ち運ぶ事が難しくなり、日記の代わりに始めたこのブログ!

3時間坊主の僕には珍しく、ここまで5ヶ月ほど書きつづけ、ほとんどいない読者の皆さんと、自分自身による自作自演アクセスや自作拍手の協力もあり、ついには件数も100件を迎えた!

そんな中、同じく旅ブログをやっている、ハンピで出会った新婚旅行世界一周中のモモさん、しょーこさんの2人のブログ(リンクこちらから!)で、100回記念!と題打って、2人の対話形式でここまでの旅の記録を思い返してみるという、なんとも楽しそうな企画をやっているのを見たのだ。

これは楽しそう!!

おれも100回記念を迎える頃にはこれをやろう!

100目を迎えるころにはおれにも鈴木ちなみみたいにかわいい彼女が出来ているだろうから、2人で対話形式で、旅の思い出話をしてやる!

ほんわほんわ。。

ちなみちゃん「ゆうきくんは、今までの旅の中で一番思い出に残っているのはなに?」

ぼっち「うーん、あんまり思い出せないなぁ。実は、全部忘れちゃったよ。」

ちなみ「えっ!?忘れたの?」

ぼっち「…うん、そうさ。だって、君に出会うまでの記憶なんて、僕には必要無いからね。今君と一緒にいる今こそが、僕の全てなんだ。」

ちなみ「ゆうきくん、、、」

ぼっち「ちなみちゃん、結婚してくれないか!?」

ちなみ「うん(ぐすん)。私でよければ!」

そして読者たちのよそでやれ!という祝福のファンファーレを聞きながら、無事結ばれることとなった2人。

…..ほんわほんわ

いかんよだれ出てた!

そう、イメトレは完璧だったのである!!

しかしだ!

しかしである!!!

100回目を迎えたところで鈴木ちなみどころか、友達の一人もできずにぼっちでバラナシの小汚いレストランで汚いハンボーガーを貪っているおれはなんなんだ!?

それどころか100回目ということすら忘れていた始末である。
すでに今となっては、105回記念という、年頃の女子高生が彼氏に求める細かい記念日事情のようなよくわからん節目である。

こうなったら、これまでの旅の全てを共にしてきた、おれの相棒、ギターくんと話をしてやるんだ!!!!

ぼっち「ギターくん!ここまで一緒に長い間僕らは旅をしてきたね!君にとって、一番の思い出になっているのはなんだった??」

ギター「………….」

ぼっち「おや、どうした?思い出が多すぎて決められないかな??よしなら、一番弾かれてて気持ちよかった路上ライブ!これならどうだ??なんかある?」

ギター「……」

ぼっち「…….」

ギター「…….」

しゃべるかっっっっ!!!!!!!あほか!!!

ギターは所詮楽器だばかやろう!!!

ギー太なんて自分のギターに名前つけて擬人化キャラのアニオタ枠を攻めようとしたって、もうすぐ27のおっさんには無理があるんだよ!!!お前の脳内はピーターパンか!?

はぁ。

こうなったら仕方がない。

おれ「で、実際お前が思い出に残ってる出来事ってなんだ?」

おれ「うーん、ここまで行く町行く町でたくさん路上ライブを敢行してきたけれど、やっぱり、マレーシアから始めたこのチャリティ路上ライブの、東南アジア初めてのライブの時の緊張感は、今も忘れられないね!→東南アジア初ライブ!

おれ「そうか。逆になんか辛かった思い出とかは?」

おれ「ベトナムだな。信用していた爺さんにギターケースの金取られて。発狂したんだよ。ベトナム、いい人も多いけど悪い奴も多い。→路上でのくそみたいな話

おれ「そうか。なら、今まで行った国で一番好きな国は?」

おれ「どの国も、もう一度行きたいって思わされるけれど、将来住むって意味ならマレーシアが本当よかったなぁ!(→マレーシア総括の話)あと、やはりインドは違うな。居心地の良さって面では都市部なんて皆無だけれど、考えさせられるものが多くてそういう意味で大好きだ。人々の暮らしの中にこんなにも貧富と生死と神様の存在が感じられる国はいまのとこない。街単位で言うと、みんな言うけど、ハンピゴアは良かったね。」

おれ「一人で自問自答してるだけなのによくそんなに熱く語れるよね。ちょっとひくわ。」

おれ「とにかく、音楽を通してその国と向き合いながら、こらからもっとたくさんの出会いと衝撃を感じていきたいと思っている。人生というこの旅路に、何かの答えを見出すまで、だ。」

おれ「マジこえぇよ。誰だよおまえ?もういいわ。終了です、さよならー!」

…………

こうして、多重人格者系サイコパスの疑いの影を残しつつ、おれの旅は続くのであった。

数少ない(ほんと2、3人の)読者の皆さん、これからも歴史民俗学的観点から旅を科学する、をモットーに高尚な記事を更新していきますので、乞うご期待!!

そんなところです。

クリックいただくと僕の自己満足度数が上がる、ブログランキングに参加しています。1位とか2位とか欲は言いません。70位入賞が目標です。↓↓

終了

↑↑今何位なのかチェックしてください。