スポンサーリンク

ナイロビに長く居座っている話

2019年8月1日

スポンサーリンク

ナイロビ!!


VISAが出無いのでかれこれもう1週間くらい経つ。

街を撮るといつも指入る系シンガーのおれは、ダウンタウンで路上してたんだ。

ブルーノマースを歌ってたんだ。

♪トゥディアイドンフィールラララ~ジャカジャ..

<パンッ!!!!パンパンパンッ!!>

キャーワー(悲鳴)!!!!!!

銃声聞こえた!!!!!涙

4発も!!

近くのビルの方から!!!!!!

こええよぉおぉお!!!!!!

何も無いように歌い続けるけど、もう心臓バクンバクン!!!!

歌い終えて、

「何が起こったんだ!?」

と目の前で見てくれてるおっちゃん達に聞くも、

「わからん!お前も気をつけろよ!よしなら次の曲をやれ!」

死にたくねぇぇぇぇ!!!!

この前も夜、ちょっと暗くなってから宿の人とスーパーにヨーグルト買いに行ったんだ。

帰り道、地元民でごった返すダウンタウンの中央通りを歩いてた。

人通りが多いので襲われることはないと思ってたんだけれど、ほんの10メートル先で、

「キャーーー!!!!!」

と女性の叫び声!

どうやらこの人ごみの中でバッグをひったくられたみたい。

一番怖いのは、近くにいたので、

なにが起こったんだ!?

と尋ねたタバコ売りのにいちゃんが

「おれもわからないなぁ!」

なんて言いながら、まぁよくあることだよ、という表情でへらへら笑っていたところ。

ナイロビ・・普通に生活するぶんには全くをもって平和そうに見えるけど、ほんのスキをついて襲い来る狂気みたいな、怖さがある街だ。

旅行者は絶対に、バックやケータイ、財布は持ち歩くべきじゃない。

宿に置いとくか、手ぶらに見えるようベルト式ポシェットでズボンの下に隠すか、これは絶対だな・・

そんなで、やっぱダウンタウンの深部は怖いなーと思ってこの日は、シティセンター街と、ダウンタウンの間のモイアベニュー通りで路上だ!!!!

ほんまはシティセンターのビジネス街やと治安もええし金持ちが多いんだけれど、ナイロビの警察はかなり腐りきってて賄賂目当てで見つかったら何されるかわからんのだ!強盗よりたち悪いかも!

たくさんの人が聴いてくれた!

子供達が横でずっと踊っていてかわいい。

ギターを片付けているとおっちゃんが、

「警察や悪いやつに邪魔されるかも知れないけれど、キープゴーイングだよ、今は小さな一歩かも知れないが、最初の一歩が出せるかどうかで人生は大きく変わるのさ!」

と言ってくれた。

かっこいいな。

こういう事をさらっと、若者に言ってあげられるようなおやじになりたいぜ!!

いつも思うけど、ここで歌わなかったらすれ違っていただけだろういろんな人の考えや価値観に触れることができるから、路上は面白い。

チップは180シリング(約200円)。

そんなナイロビでの毎日の話。

スーダンVISAが出ないとここから出られんぜ・・

そんなところです。

ランキング10位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1日ワンクリックで1ポイント僕のブログに投票されます!↓↓

終了

↑↑押すだけで、人を一人幸せにできるんだ。押さ無い理由なんてないだろ?



ケニア

Posted by gamoyuki