スポンサーリンク

アフリカ北上組出席番号1番の話

2019年8月1日

スポンサーリンク

ナイロビ滞在二日目!

そう!

初日にクッソ高かったセンター街のホテルに泊まって、もうナイロビには住めない!と野々村議員並みの号泣をみせたおれ!

しかし街ぶらしてた時に出会ったおやじが、危険やとこれでもかと地球の歩き方に書いてあったダウンタウンに、一泊750シリング(850円)のドミトリーの宿があるのを教えてくれた!!

たまに発砲音とかは聞こえるけど、そんな言うほど危なくはないよ~ノープロブレムだ~
とおやじは無責任な事を言っていた。

まぁだがしかし!
強盗に合うのはいやだが、今の高いホテルに泊まりっぱなしではどっちにしろお金は尽きてしまう!

名前を New Kenya lodge と言って、おれは意を決して向かってみた!

タクシーによるVIP送迎で宿まで向かい、頑丈な鉄格子の扉を開けて中に入ると!!

なんと!!!

公共スペースから、実にネパールぶりだろうか!!

日本語が聞こえてくるではないか!!!

「えええええ日本人ですカァォァア!!???お、オウフ!!ドゥヒヒ!!!あ、やべ久々すぎて日本語の発音忘れテルヨ!!やべぇえぇアニョハセヨ、あ、じゃなくてこんにちわあわぁぁぁ!!!」

一同「ど、どうも。。。」

そして、

(あぁーまたやっちまったよ、また一方的に自分の中でキモい盛り上がりをしてしまってヒかれてしまった。おれはこれだからだめなんだ、あぁもうだめだ。)

といつものようにひとしきり落ち込んだ後、優しいみなさんに仲間に入れてもらった!

なかでも、ひげメガネのジョニーデップ似の優男、テルさんという人が、まさかの香川出身だというではないかっ!!!!

「ドゥフフフ!!オウフッ!!香川出身!?!?!?ヒヤァァァァ!!!フォォオオォおれもですよウひゃあひゃあ!!!」

「あぁそうなんや。よ、よろしく。」

約一ヶ月ぶりの日本人との再会、さらには同じうどん県民との再会は、おれのテンションを崩壊させた!

そこから、うどん県、それだけじゃない、香川県、でもなんがある?、うどんだけ、というお決まりの話題パターンでうどん県民あるあるをひとしきりやっておいた後、

「明日、キベラってスラムにみんなでツアーで行くんやけど、一緒に行く?」

と、
お誘いをいただいたのである!!

む!!!!!

キベラスラム!!!!!

みなさんはクレイジージャーニーという番組をご存知だろうか?

人志松本と小池栄子とあの、バナナマンの、あの、あの人がやってる番組なんだけれど、世界中で、クレイジーな場所や現象、民族なんかを、その分野のスペシャリストとともに潜入取材するちょっと危なげな旅番組なんだ。

その冒険心くすぐられる内容と見たこともない世界の裏側、そしてたまに映り込む小池栄子のおっぱいのサブリミナル効果につられてよくYouTubeで見てるんだけれど。

この番組で以前、丸山ゴンザレスというスラム取材のプロフェッショナルが、ここを取材するのをやっていたのだ!!

うぉぉぉぉ!!!ゴンザレスさんが行ってた場所におれもいけるのか!!行くっきゃない!!!

という感じで、大した理由でもないが、

「行くっす!ちゃっす!」

と即答させてもらった。

そんなで、いつもどこまでも一人だったおれにとって、アフリカ旅始まって以来の「ワクワクちゃきちゃきみんなとスラムツアー」に膨らむ胸をワコールのブラで優しく包み込みながら、おれは宿を飛び出した!

急に天使のブラを着けたかと思えば宿を飛び出すなんて、こいつついにとち狂ったかこの変態!と皆さんお思いかもしれませんが、違うのだ。

ブラや頭には婦人用パンティさえかぶっているが、いたって正常、それよりおれには急いで行かねばならぬ場所があるのだ!

それは、エチオピア大使館!!!!

おれが次に向かうことになるエチオピアという国は、おれのような日本人の一人旅変態ぼっちには国境でVISAを与えてくれないそうで、パンツを被るなどの変態行為をやめて日本人もやめるか、さもなくば大使館で事前にVISAを取得しておく必要があるらしい。

それならば多少手間はかかるが、エチオピア大使館でVISAを取得だ!!ヤベもう10時じゃねぇか!大使館は12時までだ急げ!!!

ということで駆け出したおれ!

息を荒げながらビジネス街を抜け、大きな公園を抜け、途中大使館と間違えて秘宝館に寄ってしまい小一時間ほど楽しんだりしながら、なんとか滑り込みスライディングタックルで駆け込んだおれ。

「VISAを!VISAを下さいっ!!!!」

しかしっ!!!!

受付のお姉さんまさかの返答!

「残念だけど日本人はここでVISAは取れないわ。」

な、な、な、な、な、な、な、なんだとーーーー!!!!!!

彼女の言い分はこうだ。

・日本人はケニアに住んでいる人以外にはVISAは出せない。

・ケニアとの国境ではアライバルVISAは出せない。

・空港でならアライバルでVISAを出せるから飛行機を使いなさい。

・まず頭の被り物を外しなさい。

な、なんてこった・・

なんでなんだよ!??陸路でどうしても行きたいんだよ!??国境でもダメなのか!?!?
とダダをこねてみたが

「飛行機を使えばいいのよ!というか警察呼ぶわよこの変態!!」

の一点張り!

全然無理そう。。

結局ガードマンにつまみ出されてしまったおれ。

嘘だろ・・

アフリカ北上組へ、悲報!

エチオピア、陸路入国できません!!涙

そんなばかな、、

アフリカを陸路で縦断してやるってなった時に、ネットの前情報なんか見てたら、みんなやけに北から南へと下るルートを取る人ばかりだったんだ。。

それを見ておれは、

(どいつもこいつも右へ習えでまるく収まりやがって!おれが本当の旅ってもんを見せてやるよ!男は黙って北上だろうがぁぁあ!!!)

と1人盛り上がってたいしてなんも調べずに、南アフリカからエジプトまで陸路で北上する、という計画だけ立ててヨハネスブルグに向かったんだが・・!!

まさか、・・まさかみんな知ってたっていうのか!!??

知ってて黙ってたっていうのか!??

「おれ、北上なんでね!キラリ」

と自分に酔いしれながら語るおれを、

「へぇすごーい!珍しいねー!」

なんて言いながら、心では

(ケニアから先は行けないって言うのに何イキってんのこいつきっしょーwww)

と罵ってたっていうのかっ!!!???

そんな事を考え出すと、急に自分の言動が恥ずかしくなってきた・・!

な、なにが「アフリカ北上組へ!VISA所得できまてん!」だ・・。

最初から北上組なんて、おれ一人しかいなかったんだよ・・。

それなのに・・それなのにおれ..おれ…

(みんなが困ると可哀想だからな!ヨハネスブルグ入りした北上組のために、安全な空港からの移動方法をブログに書き残しておこうっ!)

(北上組のみんなのためだ!ジンバブエからザンビアの行き方は・・と!よし!みんなこのブログを見たら、喜ぶぞー!)

ほんわほんわ・・

それは、全然流行らない洋食屋の店長が気合を入れた新メニュー、ハンバーグオムカレースパゲティがやっぱり全然流行らんかったような、サプライズで彼女の家に誕生日プレゼントを持って祝いに行ったら、彼女が知らない男と抱き合っていたような・・底抜けに虚しい思いであった。

エチオピアVISAの取得失敗。

ただただ陸路でエチオピアまで行けない、という事実以上の大きな心のダメージを負ったおれは、来た道をとぼとぼと、引き返すのであった。

どうしよ!

そんなところです。

ランキング10位入賞を目指してブログランキングに参加しています。1日一回のクリックで投票されることになります!丸山ゴンザレスファンのあなたは、クリック必須ですよ!?
↓↓
終了

↑↑
こいつ全然順位あがんねぇなワロタ!と今何位か確認してくださいね!



ケニア

Posted by gamoyuki