スポンサーリンク

おれがお口の大スリップ事故を起こす話

2019年8月1日

スポンサーリンク

旅中に作った曲達をYouTubeにて公開中!
ぜひチャンネル登録して、鼻息荒くいきり立つぼっちシンガーをせせら笑おう!

今日の旅の一曲!くるりの “ばらの花”!
↓↓↓

終了しました

↑↑↑
貪欲に上位狙うぜ!ブログランキングクリックよろしく!

………………..

バックパックを盗られ、ちょっと友達の家に泊まりに行くわぐらいの装備となって身軽なおれは、意気揚々と昨日、西部の街カールスルーエに到着した!

こじんまりとした街ではあるが、路面電車の通るメインストリートはそれなりに活気があって、でも大都市のようにただっぴろくなくて、小洒落てる!

つまるところは路上ライブがすごく似合う街、しかもおれみたいな生音とハーモニカ、そんな軽装備がハマる気がする!

四日ぶりに宿にチェックインして、シャワーを浴びて綺麗な体を取り戻したおれ!

時刻は午後5時!よし!いっちょやってやるか!と飛び出そうとすると…

「へい!今から俺たち一杯やるんだけど、君も一緒にどうだい??」

ルームメイトの、オーストラリア人の…あの…いつものように名前忘れたけど彼が誘ってくれる!

うぎやぁぁもちろん!!もちろんよ!!!

前までのおれなら、予定狂う~!とかなって断ってたかもしれんが、本当はこういう予定外の出来事に出会うためにおれは旅をしてるんだよな、と気づいたのさ。

そして、アメリカ人と韓国人の彼らも合わさって、乾杯した(みんな名前忘れたけど)!

みんなここの大学に通っていたり、ドイツ人の妻がいて長く住んでいたりと、半分ローカルみたいやからかな?ほんまに、ビール飲む感覚が、軽くチャーでもしばこか的な感じで軽くておもしろい。

ドイツ人は仕事でもビールを飲みながら商談するなんて噂を日本で聞いた事あるけれど、たぶん余裕でやっちゃうやろうな。安いし。

一時間ほど一緒に飲んで、ついに路上へ!!!!

帰宅途中の人達で賑わう路面電車の駅横、花屋さんの店沿いにギターを置かせてもらう!

すぐに気品のある白いドレスを着たおばあちゃんが立ち止まって、にこりと笑って一ユーロ硬貨を入れてくれる!

なにか思い出のビデオをまぶたの裏で再生しているように、目を閉じてじっと聴いてくれる。

うん、なんかあったかいな。

これまで来たミュンヘンやシュツットガルトとかの都会では、こんな感じじゃない。

よく、足早にまえを通り過ぎるスーツ姿のサラリーマンが、パッと立ち止まってサッとポッケからコインを投げてくれる。

ありがたいことだけれど、音楽をそんなに聴いてもらってるわけじゃないのに、なんで入れてくれるんだ??と単純に疑問に思う。

通りがかりに耳に入った音楽が、はたまた路上ボードの文句が、心のどこかをくすぐったのだろうけれど、その機敏さにこっちもちょっとたじろぐ。

すごくクールな立ち振る舞いでカッコいいけど。

一時間しないくらいでやめて、その後別の路面電車の駅前でも30分。

小さな小さな街なんで、やりすぎも違うなぁと思って短めにしてしてやめた。

まったりと街の空気に音楽を絡めるように、穏やかに歌えた!

結果は24ユーロ、約2800円!ありがとう!

夜、久々のキッチンをフルに利用して豪華なディナーを作り満足したおれは、

ここからの旅の方向を考えていた。

今までの予定だと、ここからフランス入りしてスペインを陸路で目指そうと考えてた。

でも、スペインへ飛行機で飛んじゃおうかな…と。

おれはあんまり、世界の絶景!や世界遺産!やらは興味なく旅してるんだけれど、これだけは見てみたいって景色があったんだ。

スペイン、アンダルシアのひまわり畑だ。

まだ日本でサラリーマンしてたころ、ビレバンとかで世界の旅写真集とか読むのが好きだった。

その中で、一際胸にきゅんとなった写真があったんだ。

青い空に敷かれた黄色い絨毯のように、どこまでも続いていくひまわり畑。

匂いや音を感じた。

乾いた夏の風に運ばれる大地の香り、ミツバチの羽音、風の揺らす葉の擦れる音、凛と太陽の方を向くひまわり。

うわーめっちゃいいなぁ!見てみたい!!

って思ってた。

んで、だんだんと夏が近いてきて、それが見れる時期を調べてみた。すると、なんとちょうど今ごろから、6月までがピークだと書いていた。

灼熱のアンダルシアでは、真夏になるとひまわりも枯れてしまうほど暑くなるんだそう。

今からちまちまとフランスを超えてスペインの南の端、アンダルシアを目指していたんではとっくに枯れちまう!

迷った。

出来ることなら、南仏を超えて、じっくりめぐりながら憧れのアンダルシアへ…って思ってたけど、あの景色をどうしても見てみたいなぁ…!!

今しか見れないもんな…!

行こう!!一気に南スペイン、アンダルシアまで飛ぼう!

南アフリカでバンクカードを盗られてしまい、持っていたクレジットカードも期限が切れたという、デュエリストにあってはならぬ状態のおれであるが、家に新しいカードが届いており、そのナンバーでネットショッピングなんかは出来る事が判明したおれ!

思い立ったら吉田!違う!吉岡!すぐさまスカイスキャナーで格安航空券を調べてチケットを買った!!

アンダルシア、マラガ行き、80ユーロなり!!!

よっしゃぁ待ってろスペイン!!アンダルシア!!!

そして、真面目な流れからごくごく自然な感じで下のリンクのスカイスキャナーを宣伝する事に成功したおれは、

(よしよし!すごく自然だ!!後はこの心の声をブログに書いちゃうような致命的なミスを犯さない限り大金は貰ったも同然!!!これで3億人ぐらいクリックしてくれるはずだから…ワンクリックが5円になるから…えーっと…3億×5は…え~…さんごジューゴで…えー…)

と、来る億万長者の未来に夢を膨らませるのであった!!

そんなで今日、4日後に飛行機が出発するフランクフルトへ向かうバスに飛び乗った!!!

午後7時発のバスだったので、昼間はもう一度路上に出た!

2回、2時間ぐらいで40ユーロ、約4800円!

お、おれにしては上出来じゃねぇか…!!ちなみちゃんになでなでしてもらわんと!

とにかく優しい雰囲気に包まれて、幸せな滞在となった!

ありがとう、この街の空気、好きだったなぁ。

バスの中でWiFiが繋がった!アフリカやインドのバスには、WiFi付き!と表記されてても繋がった試しがないが、さすがドイツ!やばい!サクサク繋がるぜ!!

むむ!!LINEのメッセージボックスに珍しく新着が!!

と思ったら残念、なんだ大学の時の後輩、エロがっぱセノーか….。

しらけた顔で見てみると、どうやらオリジナル曲のレコーディングをしたらしく、聴いてくださいとサウンドクラウドで送ってきた。

こいつ!!生意気な!!と思いながらイヤホンでいそいそと聴いてみて、びっくりした。

めっちゃいい曲。

おれが岡山にいたころ、一緒に路上ライブをした時によく歌っていた曲だ。

オアシス臭がプンプンするけど、すごく良かった。

なんでもない日の中で、ふと、昔の事とか思いだして切なくなる瞬間がある。

その夢の中にずっと漂っていたくなって、無理やりに目を閉じて、気持ちよくなって、それでもいつか虚無に気づいて寂しくなる。

無性に誰かと話がしたくなって、仲の良かった友達の名前をLINEで検索して、あ、でも今仕事で忙しいだろうな、とか気を使って手が止まる。

なんだか誰もいなくなった放課後の教室に一人、取り残されたような気持ちになる。

今は今でしかなくて、昨日へはもう戻れない。

それも全部悟った上での胸騒ぎ、センチメンタルが歌われてる気がするんだ。

その胸を焦がす思いを抑えきれずに溢れ出したような、とめどない言葉の洪水からのサビ。

ちくしょう!ロックじゃねぇか…!!

みんなに知られない、とんでもないアンダーグラウンドで、ジョンレノンや尾崎豊にも負けないアーティストがたくさん身の回りにいて嬉しい。

どいつもこいつも、自分をうまく売る方法なんて持ち合わせていないポンコツばかりだけれど、本当に素敵な歌を歌ったり、文書を書いたりする。

またあいつらと並んで田舎の駅前で歌いたいものだ。

バスに揺られる事2時間ぐらい!フランクフルトの空港のバス停に到着した!!

インターチェンジ近くの茂みの奥でテントを張って、買っておいたビールを飲みながらさっきのセノーの歌を口ずさんでみたりする。

明日からフランクフルトを路上でめぐることになる。

最後のドイツ滞在地、いいものになるといいな。

そんなところです。

ランキング7位入賞を目指してブログランキングに参加しています。そうそう、このスペインのチケットは下のスカイスキャナーから検索したんだ!便利だからみんな使ってみなよ!↓↓

終了しました

↑↑(くくく…これで5億は固いな…!えーっとワンクリック五円だから…ゴゴ…にじゅう…)

YouTubeにて楽曲作品公開中!!あと40万日で一億VIEW突破と噂される人気チャンネル、君はもう見たか!??




ドイツ

Posted by gamoyuki